情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あなたがどこにいるか、警察はいつでも把握できる~携帯電話位置登録情報を検証令状で取得

2007-06-03 09:12:41 | 適正手続(裁判員・可視化など)

散策さんからこちらのTBをもらったので、ちょっと調べてみた。果たして、携帯電話による位置情報は、いかに警察に把握されるのか?すると、とんでもないことが分かった。まずは、平成15年05月09日開催衆議院法務委員会での質疑(ここ←クリック の法務委員会をクリックした上、平成15年5月9日をクリック)を確認して欲しい。

■■引用開始■■
○保坂(展)委員 私、一番冒頭のところで、法務省の刑事局長にお尋ねした点があったんですね。これは大変重要なことなので、ちょっと追加的に聞いておきたいと思います。
 というのは、前回私が指摘したのは、携帯電話の位置情報並びに位置登録情報というのがあって、これは二つ違うんですね。あえて言えば、位置情報というのは、電話をかけたときに発信をした通話記録の中に含まれる、どこからかけたかということをいっています。位置登録情報というのは、例えば電話をかけていないときにでも、交換局と定期的に結んで、ここにおりますよと位置確認をしているという、この二種類の情報があるわけなんです。
 実は、前回も示しましたけれども、郵政省が大変いい議論をしていたんですよ、平成十二年十二月に。これは、電気通信分野における個人情報保護法制の在り方に関する研究会というのがあるんですね。この中にいっぱい出てくるんです、この位置情報の話は。これは大変な問題だということを書いているんですね。
 ちょっと紹介をしますと、要するに、通信の秘密もさることながら、個人がどこにいるかなんということは高度なプライバシーだと書いているんですね。そして、この整理では、なかなか境界が不確定であると。さっき言いましたところ、携帯電話やPHSのいわゆる通信をしたときに附属する位置情報は通信の秘密として概念分けできるだろうとここには書いてあります。
 もう一つの位置登録情報については、これは通信ではないと。いわば電話線みたいなものですからね、位置登録情報というのは。携帯電話の所持者が今東京・永田町にいますよという、この登録ですから、これは通信ではない。だからいいのかというと、しかし、これは、通信の秘密ではないけれども、どこに存在するかという情報は最も高度なプライバシーである。少なくとも、これは通信の秘密に当たるかどうかということで当たらないからといって、これとは全く違う扱いをすることは適当じゃないというふうに言っているんですね。しかも、いわゆる自己情報についてのいわば開示だとか訂正だとか、そういうこともやはり考えていかなきゃいかぬというふうに言っているんです、実は。
 そういうことを踏まえると、検証令状で、これからその人がどこに行くのか、どこに行ったのかというのを、捜査状を使って全然問題がない、通信傍受と全く絡んでこないという前回の答弁は、いささかやはり認識不足じゃないか、うんとと言ってもいいかもしれない。認識を問いたい。


○樋渡政府参考人 要は、位置情報といいますものが個人の情報にかかわることであることは当然そのとおりでございますので、そういったものを捜査機関といえども勝手にとっているというものではありませんでして、やはり検証令状という令状をとって必要とあらば今までやってきたところでございます。
 したがいまして、捜査にとって必要であるという判断のもとで、司法の判断を経た上でとっている捜査活動でございますので、そのことに関しまして、捜査機関といたしましても慎重に配慮しながら、司法の判断を受けながらやっているものというふうに承知しております。

(中略)

○保坂(展)委員 これはもう、ちょっと時間がないので。
 では、件数はわかりましたか、過去三年間。どのぐらい行われていましたか。それだけ答えてください。


○樋渡政府参考人 その点もこの間お尋ねいただいたところでございますが、当局としましても、全国の検察庁を対象といたしまして所要の調査を開始したところでございますが、調査中でございまして、現時点ではまだ把握しておりません。といいますのは、これは非常に手作業の要ることでございまして、要は件数でございますので、その記録、きれいに把握しているわけではない、統計上ないわけでございます。
 例えば、最高裁の統計では、これはうろ覚えでございますが、十三年とか十四年で十八万件ぐらいの令状請求があったということでございますが、それにつきましても、警察官が請求したか検察官が請求したかの区別もありません。当方の方で若干調べましたけれども、当方の方で何件の令状請求があったかすらの統計もないのでございまして、これを手作業でやっていくところにおきまして、最高検の御協力を得ながらもこれから進めていきたいというふうに思っております。

■■引用終了■■


検証令状さえあれば、あなたの携帯電話の位置情報が一定期間、把握され、そのことをあなたに知らせる必要はないのだ。

検証令状単独のの発付数は、不明だが、差押・捜索令状と合わせた数字は、平成17年度には、年間20万4983件にものぼる(ここ←参照)。そのうち、何件が携帯電話の位置情報を取得するための令状であるかは、明らかにされていない。

そして、検証令状自体は、一応裁判所が発付するものだが、平成17年度に裁判所が却下したのは45件のみ(0.02%)で、ほぼノーチェック状態だ。

警察が気に入らない人物について検証令状で位置情報を取得してその人物もしくはその人物に近い人物の微罪やスキャンダルを暴き出して、脅しをかけたり、警察に対して広い意味で「指揮命令」できる立場のものが、ライバルを同様の手口で蹴落としたり…。さらには、政府が野党有力者やメディア幹部を同様の手段で駆逐し、政権維持を図ったリ…。

 いまや、携帯電話の位置情報はピンポイントで分かる。ということは、そのピンポイントに近づいてくる電話番号(及びその持ち主)を調べることも容易に調べうることになる。つまりあなたがどこにいるかだけでなく、誰と会っているかが分かる。そして、その会っている相手が、どこに行き、誰と会うかも簡単に把握されることになる。

 そもそも、従来から、電話をどこに掛けたかは、捜査照会で簡単に明らかになっていた。つまり、あなたが電話をかけた相手のリストはいつでも警察は入手できる。そして、その相手がだれに電話をしているかも分かる。

 こうして、あなたの交友関係は丸裸となる。

 政敵の支援者がだれなのか、そして、その支援者の弱点は何か。それらを探って、政敵を葬ることもできそうだ。

 巨大企業の商売敵が、大口取引先を奪うためにも使えるかも知れない。

 20万件の令状について、いったい、どのような運用が行われているのか、我々は、その事実を把握しないまま、携帯電話を使い続けていいのだろうか…。

※図は、民間の位置情報把握サービス(ここから)。









★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしています(ここ←参照下さい)。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« ついに北朝鮮崩壊への足音が... | トップ | 文科省に騙された、toto... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
数年前に… (imacoco)
2007-06-03 10:28:57
「厄介な連中」と通行上のトラブルになった事があって、その時、携帯番号を渡してしまった処、以後暫く、私の行く先々で怪しい奴に待ち伏せされたり、道端で車で跳ね飛ばされそうになったり。で、発信機が自転車とかに仕掛けられてるんじゃないかと探しても見つからず、結局、考えられるのは携帯電波の探知しか思い付かず。警察に聞いても、幾ら「厄介な連中」でも、ソコ迄は出来ないと思う、と。

最終的には、担当した刑事が良心的な人物で、相手にクギを刺してくれた様で事無きを得たんですが、あの待ち伏せ等の一件、未だに謎のママです。(勿論、直後に携帯は変えましたが)。
や~、そりゃねぇ。 (田仁)
2007-06-03 16:51:43
特殊技能の「厄介」な筋なら、可能でしょうが。
災難でしたね。
現実面では、警察内部に独裁的なヤバい人物が現れたりとか、政権が最後の理性を失ったりとかしても、対象者が異様に多ければ機能しないシステムだとは思うんですが。
分析がオッ着かないから(機械的にどんなに進んでも、最終的に人間が視認しないとね)。
やっぱ最終的には量的な問題になるかと(ロー・テクな治安維持法も最終的に対象者が膨大になった代わりに超雑にもなったけど、害も大きかったですが)。
Unknown (Unknown)
2007-06-07 23:51:46
ヤメ蚊さん
こんばんは^^記事を貼らせていただきました。
事後承諾で申し訳ありません。

>対象者が多ければ‥

多くの人が声をあげなければ日本は暗黒に支配
されてしまいますから
赤信号みんなで渡れば恐くない式で行きましょう。
Unknown (Unknown)
2007-06-08 18:50:13
JANJANニュース
暮らし・携帯番号が“背番号”に 移動履歴監視の怖さ
http://www.janjan.jp/living/0706/0705316449/1.php

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

適正手続(裁判員・可視化など)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

6 トラックバック

ブログを初めて8ヶ月 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
ブログを初めて8ヶ月ほどになります。  その間、見知らぬ方とのふれあい、他の方の書き込まれた内容を拝見すると、自分の幼稚な書き込みは我ながらうんざりしています。  引き上げ孤児で戦後自分の力だけで生きて来て、学力のない人間にとって、社会の嫌なところばかり...
07年6月3日・ 今朝の時事放談 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年6月3日・歯の衛生週間  日曜日のテレビも新聞も社保庁問題や松岡元大臣、天下り問題で花盛りです。  今朝の時事放談は塩爺と元鳥取県知事片山善博の対談だった。その中に        テロップがでていて松岡元大臣の言葉が気になり、下に小さく記載されていたム...
携帯電話と監視社会 (人工樂園)
 「散策」さんという方からのトラックバックで,JANJANの6月1日付「携帯番号が“背番号”に 移動履歴監視の怖さ」という記事を教えていただいたのだが,確かにこれは怖い。ご一読を強くお勧めする。 令状なしでも警察の照会に応じる電話会社  個人情報保護法がで...
「位置登録情報」って何だ? (フシアナの妄想)
またやじうまウォッチネタだが「携帯電話の電源をいれっぱなしだと知らないうちに警察
携帯番号ポータビリティーは・・・国民に背番号をつけるためだった!?? (わんばらんす)
サービスも商品なんです。 みなさん・・コムスンには、介護を頼まないようにしましょう! 法的に問題がないならば、私たちには不買運動しかありません。 悲しいけど、私たちには・・・「選挙&不買」しかないんで
この日記を反オーウェル的だと誤解しているらしい闇黒氏につぐ (タカマサのきまぐれ時評)
■以前から、当方の表記法関連で粘着的にからんだ文章をかきつらねているらしい『闇黒日記』というサイトがあることには、きづいていたが、幸か不幸か、詳細に非難を検証するヒマもないんで、ほとんどなにもよまずに、放っておいた。■きょう、ひさしぶりに、そちらからの...