情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海外派遣の自衛隊員16人、在職中自殺…対テロ・イラク~地獄を見たのか?

2007-11-15 07:11:14 | 有事法制関連
 テロ対策特別措置法とイラク復興支援特別措置法に基づき海外に派遣された自衛隊員のうち計16人が自殺しており、自殺率が異常に高いことが社民党照屋議員の質問主意書に対する答弁書から明らかになった(冒頭の記事は11月14日発行日刊ゲンダイ)。しかし、実際には、自殺率はもっともっと高いかもしれない…。

 答弁書によると、今年10月末現在、両法に基づき海外に派遣された隊員のうち在職中に死亡した隊員は、陸上自衛隊が14人、海上自衛隊が20人、航空自衛隊が1人。このうち、死因が自殺だったのは、陸自が7人、海自が8人、空自が1人だったという。
 
 これだけでも驚くべき自殺者の多さだが、①自殺以外で死亡した人が自殺でないかどうかが不明確(自然死扱いされている可能性あり)、②退職後の自殺者については、答弁されていない、という二つの問題を抱えており、まだまだ自殺者は多い可能性が高い。

 この点については、鈴木宗男議員も質問主意書を提出しているようだが、実態を徹底的に明らかにしてほしい。

 そもそも、これだけの自殺者が出ると言うことは、海外では口外できないような秘密を知ってくるのかもしれない。もしかしたら、住民を誤って撃ち殺したり、同僚や友軍を誤って撃ち殺したりした結果の自殺かもしれない。
 
 メディアの取材をさせない中で軍隊が行動しているのは、先進国では日本くらいのものではないか?

 新テロ特措法の成立を訴えるメディアもあるようだが、闇の実態を明らかにもしないで、何をいい加減なことを言っているのか、と腹立たしくなる。

 しか~も、衆議院のウェブサイト()には、本記事掲載時点で、質問主意書すらまだ掲載されていない(質問番号182)。知らしむべからずってことか?


※:http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_shitsumon.htm
 






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしていましたが(あまり実行できなかったが…)、辞任したので中止します(ここ←クリック)。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 岩国市新市庁舎建設勝手連を... | トップ | 取調録画DVDで、自白が本人の... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
口封じ。。。。 (sakura)
2007-11-15 18:17:32
 
 この記事を読んでまず思った。

 「口外されては困る事件、事故が。。。。」
 ないはずがない!!

アメリカ軍の誤爆で、民間人が死亡したと報道もあったではないか。
 かのベトナム戦争でも精神を病んだ軍人が多かったではないか。。。。

 武器を使い人を殺しあう場面に遭遇して、逆に
平然でいられるほうがおかしい。

 自殺者を出すような国際貢献は一日も早くやめて欲しい!!

 こんな記事を読んでもまだ何も感じない首脳陣は
既に、赤い血が通っていないのでは。。。
武器を持って消えた。 (sakura)
2007-11-15 22:26:18
自衛隊員が武器を持ったまま姿を消した。

近隣の住民は心配だと口々に訴える。

20歳の隊員。
軍用ライフルと銃剣を持って逃走。

こんなに簡単に持ち出せるものなんだろうか。
迷彩服を着たままなのに、誰もわからなかったのか。

薬物使用や、武器を持って逃走、自衛隊の不祥事は続く。

どれを聞いてもまともじゃない。異常事態ではないのか。
悲惨な事件が多い昨今、神経が麻痺しているとしか
思えない。

犠牲がでてから慌てる日本の政府。。。。
多分、逃げた隊員さんは… (田仁)
2007-11-16 14:07:01
時津風部屋からホウホウの体で逃げてるみたいな心情で、弾は持ってないそうだし、ライフルなんて重い物、早い目に捨ててんじゃないですか?
無茶を通そうとすると、必ず訓練でも死傷者とか、八甲田山以来の教訓で。
(死ぬ前に逃げたのは賢いのではないか?人騒がせだけど。)
私的には、イラク戦争の詳細は結構インドネシアがイスラム繋がりで詳しく、その筋によると、自衛隊は割と死傷者を出していたと。
特にサマワの目撃者談に「路傍爆弾に遭って、ピクリとも動かない、車中から引っ張り出された隊員が居た」ってのが忘れられません。
「きっこの日記(http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20071114)」に、もっと穿った事が書いてあります…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

有事法制関連」カテゴリの最新記事