情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

密告義務法(犯罪収益移転防止法案)の運用は個人情報保護法無視!

2007-03-23 02:24:43 | ゲートキーパー(一億総密告社会)制度
個人情報保護法には、自分に関するデータについて、訂正削除を求める次のような条文がある。

第二十六条
1 個人情報取扱事業者は、本人から、当該本人が識別される保有個人データの内容が事実でないという理由によって当該保有個人データの内容の訂正、追加又は削除(以下この条において「訂正等」という。)を求められた場合には、その内容の訂正等に関して他の法令の規定により特別の手続が定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、当該保有個人データの内容の訂正等を行わなければならない。
2 個人情報取扱事業者は、前項の規定に基づき求められた保有個人データの内容の全部若しくは一部について訂正等を行ったとき、又は訂正等を行わない旨の決定をしたときは、本人に対し、遅滞なく、その旨(訂正等を行ったときは、その内容を含む。)を通知しなければならない。

他方、もっとも個人情報を管理しているのはどこか?それは政府であることは間違いない。

それでは、政府が自分について誤った情報を持っていたとしたら、当然、訂正、抹消を求めることが出来なければならないはずだ。

しかし、保坂議員のブログによると、マネロン対策を口実にして、金融庁が収集している情報は、15年は消さないという。しかも、今後は、データ収集先が警察庁に移管されるため、これまでは、『疑わしい取引』として届けられたが、捜査機関には提供されなかったデータも含めて丸ごと監視対象になるというのだ。

それにもかかわらず、そのデータが漏洩したり、間違ったものであったとしても、国民や事業者の側からは確認のしようがないというのだ。

それじゃぁ、個人情報保護法で守ってくれるはずの国が一番個人情報を保護していないことになる…。

権力に個人情報を握られることの怖さは計り知れない。特に政府が間違っているときに間違っていると声を挙げようとする人がねらい打ちに遭い、政府丸儲け、市民丸損という社会になってしまうことを恐れる。

密告義務法(犯罪収益移転防止法案)の成立に反対の声を挙げよう!






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしています(ここ←参照下さい)。
コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« 教育基本法改悪を受けて不当... | トップ | -問い直せ!引き返せ!原発... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ゲートキーパー(一億総密告社会)制度」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

10 トラックバック

必殺!密告義務法「ゲートキーパー法案」を密告! (喫茶おとりこみ中。)
密告義務法案が加速 民主党が賛成か―「令状なし警察立ち入りも 38業種に「密告義務」 与党は月内成立の構え」
07/03/23・テレビの切り抜き・やっぱりね (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07/03/23・テレビの切り抜き・やっぱりね  今日は京都のイラク訴訟の判決の日で今から出かけます。  タミフルも(事務次官)         原発も(ペコリ)        次からつぎへと問題が出てくると思っていたら、やっぱりね。 国家が隠ぺい騙しの体質だから、...
緊急! 密告促進法を葬り去ろう!  (JUNSKYblog2007)
本日付け、「赤旗」によると、新手の『トンデモ法』案が今国会で審議され、今年4月から導入されようとしているらしい。 まだ、可決はされていない。 言わば、商取引に関する「密告法」である。 名目は、犯罪組織の「マネーロンダリング」(資金洗浄)防止のため、と言...
わ~っ、22万社が「スパイ義務」だって! (競艇場から見た風景)
「門番」の対象38業種って、一体どの位の会社・店が対象になるんだろう?と思ったりしたケド・・・「22万社」凄~いですわ。じゃ何かい「個人情報保護法」っつうのはどうなっちゃうのケ?「警察」は我々庶民の「個人情報」を集めて、紛失しました「ゴメン」とか謝って...
戦時中の体験と終戦直後に聞いた話から・其の三・完結編 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
戦時中の体験と終戦直後に聞いた話から・其の三・完結編  今まで書いた通り、私は売られていった娘さんしか見ていません。  軍が関与していると言っても、もし官服姿で強制的に娘さんを集めると、当時の朝鮮では暴動が起こる危険性、特に戦況が悪くなったと(終戦後に感...
行政の危機管理のお粗末さ (高野 善通のブログアネックス)
 本日の日経新聞でまたも仲間由紀恵さんの一面まるまる裁判員制度宣伝広告が掲載されていました。こんなところにも(これもインチキ契約の?)税金が使われいるかと思えば腹立たしい限り。。。  さて、タミフル副作用と思われる異常行動問題で、今まで因果関係を否定し...
密告法案 自公民の賛成で衆院でスピード可決 (ろーやーずくらぶ)
 「疑わしい取引」の<密告>を義務づける「犯罪による収益の移転防止に関する法律案」が自公民の賛成多数で、衆院で可決させられました。朝日新聞
【密告義務法】衆議院を通過 (人工樂園)
 昨日「密告義務法(犯罪収益移転防止法案)」というエントリーを立てたのも虚しく,法案は衆議院を通過してしまいました。保坂展人議員が伝えて下さっている衆議院本会議の様子を引用しておきます: 午後の衆議院本会議では、メディアも沈黙する中で犯罪収益移転防止...
密告義務法衆院通過、異議を唱えることと個人が選択すること (Like a rolling bean (new) 出来事録)
土曜の昼、出かけようとしたら会社のメールを読んでくださいという携帯メールが…(汗) たしかに4つの締切前でもあり、このように働き手の自己裁量は効かないのが今の日本ですよ、と奥谷氏やWE諦めず推進派に実態を訴えたところで、市場競争原始流儀者の元では、そも...
こんな法案成立したら、安心して買い物もできない!!! (萌え萌え研究日誌)
Milkyway(Witch)の全キャラのシナリオが終わってから、ネットで色々なブログを閲覧していたところ、犯罪収益移転防止法案という、かなり危険な法案が衆院を通過していました。 密告義務法衆院通過、憂慮すべき「無風国会」 - 保坂展人のどこどこ日記 密告義務免除で日弁...