情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

民主、人権擁護で対案作成 委員会は内閣府外局:共同

2005-05-26 20:27:28 | 人権擁護法案(原則必要派)
少し古いですが、共同通信 http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20050524/20050524a1780.html によると、

【民主党の「人権侵害救済プロジェクトチーム」(座長・江田五月参院議員会長)は24日午前、自民党内で調整が難航している政府の「人権擁護法案」の対案となる「人権侵害被害救済・予防法案」をまとめた】そうです。

【人権委員会を法務省の外局として設ける政府案に対し「中央人権委員会」を内閣府の外局として設置】(ここは独立性確保という点では評価できる)

【各都道府県にも「地方人権委員会」を設けるほか】(ここは、実効性という点、地方で事務局主導となることを防ぐ点で評価できる)

【委員には人権擁護を目的とした団体や人権侵害の被害経験者も加える努力義務を盛りこんだ】(ここは、実際に人権侵害を受けた立場の人が入ることが大切。長野県の公安委員に、松本サリン事件の河野義行さんが選ばれたように…)

【報道機関の「過剰取材」に関しては、「表現の自由」も考慮し、報道機関などが「人権侵害について自主的な解決に向けた取り組みを行うよう努めなければならない」とした】(この点は、表現の自由の観点から、当然評価できる)

民主党も、頑張ったね。
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 5月25日 | トップ | 5月26日 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (西村幸祐)
2005-05-28 05:35:35
はじめまして!!

私が管理している電脳教科書補完録にトラックバックを頂きましたが、全く違うテーマに来たトラックバックですので、ここに書き込みます。

お礼に、違うブログから関連のあるエントリーに二つほどトラックバックしました。



さて、頂いたトラックバックの意味が分からず、しかも匿名のどこの誰とも知らない人からのトラックバックなので対処に困っています。

メールでお返事がなければスパムトラックバックとして処理しますので、よろしくお願いいたします。
失礼致しました (ヤメ蚊)
2005-05-28 12:02:41
メールをお送りします。
TBで回答させて頂きました (ヤメ蚊)
2005-05-28 12:24:20
以下の通り、TBにて回答させて抱きました。





TBの趣旨は、憲法のあり方について関心のある方に、憲法改定の方法について問題があると考えていることをお伝えしたい、というものです。改訂すべきか否か、改訂した後のありうべき姿に関する意見にかかわらず、憲法改定の方法に関する問題点は共有して頂けるのではないかと考えています。趣旨不明なまま、TBさせたいただいたことをお詫び致します。(メールの出し方が分からなかったのでメールでなく、TBで出していますが、このTB及び最初のTBについても、管理者のご判断で削除していただいて結構です)
こんな場所に移動? (西村幸祐)
2005-05-28 16:55:35
こんな場所に僕のコメントが移動していたので、削除されたのかと思い、コメントを最初にトラックバックいただいたエントリーに書き込みました。



>TBの趣旨は、憲法のあり方について関心のある方に、憲法>改定の方法について問題があると考えていることをお伝えし>たい、というものです。



ブログが何たるかご理解してブログを運用されているならば、全く関係ない朝日新聞の社説についてのエントリーに、あのトラックバックを送るようなことはないと思います。



メールの送り先が分からないと仰りますが、サイトの見方がご理解いただければ、電脳教科書補完録なら、top pageのお問い合わせから、

酔夢ing voiceにもtop pageにメール回送フォームがありあますす。



報道に関わるお仕事をされていたなら、言葉の遣り取り、言論の自由について、もっとお気遣いなさることが大切だと思います。下手をすると、言論弾圧法案である人権擁護法案が通ってしまう可能性があります。



移動はしておりません (ヤメ蚊)
2005-05-28 17:51:38
西村さんが、2カ所にコメントされていたので、混線すると困るので、片方を削除させていただきました。



TBのつけかたについて失礼があったことについて、謝罪致します。



人権擁護法案がメディア規制という形で言論弾圧の意図を持っていることについては、私も同感です。



コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

人権擁護法案(原則必要派)」カテゴリの最新記事