情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TM質問者に謝礼発覚!税金の使い道として最低~文科大臣は自らの責任に言及【安倍の責任はどうなる】

2006-11-15 03:05:52 | 教育基本法・やらせ質問
国会の質問王保坂議員の質問によって、TM問題で質問者に単価5000円の謝罪を支払っていたことが発覚した。官房長は、最初のキックオフ的な質問者に支払うことを予定していたと説明したが、まったく信用できない。やらせ質問をした人に金を握らせることで、「共犯者」に仕立て上げ、「やらせ」を発覚しにくいようにしたのではないか?仮に官房長の答弁が正しくても、世論誘導行為に対する謝礼として税金を使っていたことは間違いない。民主主義社会における税金の使い方として最悪の使途だ!
 また、タウンミーティングサポーターなる者が55人いたことも明らかになり、インターネットなどによるTMの宣伝をしていたことが分かった。…これらは、インターネットでいかなる形で宣伝をしていたのか?「私はタウンミーティングサポーターだ」と名乗ったうえでの宣伝ならかまわないが、いかにも素人を装って、TMの宣伝をしていたのだとすると、その内容次第では、非常に重大な問題をはらむことになる!(写真は入札の公告。関連記事はここ←)

そこで、政府は、まず、次のような点を明らかにすべき義務を負っていると考える。

①TMの契約書にある「その他の協力者 単価5000円」は一体、現にいくら支払われたのか?一回当たり何人に支払ったのか?

②その協力者は、公務員か?選考はだれがしたのか?

③その選考について、内閣府との打ち合わせで議題にしたのか

④タウンミーティングサポーター(TMS)はどのような人物か。公務員も含まれるのか?

⑤TMSへの謝礼はいくらだったのか。金額の決定方法は?

⑥TMSの具体的は活動はいかなるものだったのか?

以上の点や皆さんが気づいた点について、ここここ←などのリストを使って議員らに直接質問のメールや手紙を送り電話をしましょう!民主主義の危機です。


この問題については、保坂議員のブログに詳しい。【明日、午前午前10時30分から法務委員会一般質疑で「司法制度改革タウンミーティング」の実施状況を中心に】質疑するそうだ。要注目だ!

また、共同通信配信の熊本日日は次のように伝えている。

【教育改革タウンミーティング(TM)の「やらせ質問」問題で、政府が会場で発言の口火を切った人に謝礼を支払っていた可能性が14日午後の衆院教育基本法特別委員会で新たに浮上した。

 社民党の保坂展人氏が、TMの契約書に「その他の協力者 単価5000円」との項目があることを指摘し、「今回問題の(教基法改正の賛成)発言依頼をした人に絡むのではないか」と支出内容を追及した。

 内閣府の山本信一郎官房長は「(TM会場で)名前を明示して最初の発言をお願いしていたことが当初あった。その(謝礼の)ことを想定したのではないか」と述べ、TMで質問の口火を切った発言者に5000円が支払われていた可能性を認めた。その上で事実関係を調査する考えを示した。

 山本官房長は謝礼を受けた可能性があるのが、政府から賛成依頼を受けた発言者かは明らかにしなかったが、「やらせ」を頼んだ質問者への支払いが確認されれば政府が賛成発言の見返りにカネを提供したことになる。】


 このような事態に至り、【伊吹文明文科相は「やらせ質問」作成について「だれが最後にそうしろと言ったのか、(当時の)広報室長が独断でやったのか、しっかり調べる」と述べ、総括審議官をトップとする特命チームを設け、詳細な調査を同日指示したことを明らかにした】うえ、【文科相は処分に関連し「最後は結果責任を大臣が取らないといけない」と自らの責任に言及】したという(上記熊本日日)。

 当然のことだ!

 しかし、真の責任者は、TMでやらせを仕込み、やらせ質問に税金で謝礼を支払っていた内閣府の責任者ではないのか。ねぇ、安倍ちゃん。





※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしています(ここ←参照下さい)。


コメント (13)   この記事についてブログを書く
« 法テラス、法照らさず~刑務... | トップ | 「共謀罪」に反対する院内集... »
最新の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まじっく)
2006-11-15 09:28:32
タウンミーティングサポーターのインターネットでの宣伝って、これですかね?
http://www8.cao.go.jp/town/supporter/index.html

なぜ、テレビは14日のイジメ自殺を報道しないのか? 自粛命令か? (デカルト)
2006-11-15 14:34:22
11月14日には札幌の高3、新潟の中2、?の高2の、少なくとも3人の中高生が自殺しているのに、テレビでは、ほとんど報道がない。


そのうち高2の生徒の飛び降り自殺は
NHKの真夜中のニュースで一度流れたが、本日のウェッブにはのっていない。

11月11日にフジTVの「タケシの日本教育白書2006」で、石原慎太郎が、自殺予告の手紙に対して、「そんなに死にたければ勝手に死んでしまえ」「やるならさっさとやれよ」と暴言を吐いたこととの関連についての報道がなされないのはオカシイ。

Unknown (bbuker)
2006-11-15 20:56:54
T.Bありがとうございました<(_ _*)>
まじっくさん (ヤメ蚊)
2006-11-16 02:10:40
ありがとうございます。一定の傾向が見られるようにも思います…。

デカルトさん、画像はどこかにあるのでしょうか?
Unknown (tad)
2006-11-16 03:51:25
まさにその通りですね。
TBが入らないので,こちらから (馬場英治)
2006-11-17 14:39:29
ヤメ蚊さんは法律の専門家でいらっしゃるのでお尋ねしますが,公務員が公務で国民を買収するなんて法外なことを罰するような法令ってないんでしょうか?法外って言えばやっぱり outlow なんでしょうか?少なくとも選挙の買収罪に相当する(ないしより重大な)罪だと思うのですが...行政府が議会に上程しようとしている法案の内容に関わるものですから,議会の尊厳・独立性を蹂躙するという意味からも,非常に重要な問題だと思うのですが...

投稿しようとしたのですが,「入力内容に不正なURLが含まれているため、コメントできません」というエラーになります.

ttp://exodus.exblog.jp/4561226/
重ねてお尋ねします (馬場英治)
2006-11-17 19:17:21
ヤメ蚊さんに重ねてお尋ねします.
まるきしど素人ですので笑わないでください.

保坂議員のレポートによると2004年の大分タウンミーティングでは300人の参加者に対し,スタッフ107名を雇用し報酬172万円が支出されたと記録されています.この支出項目が虚偽であることを証明することは難しくないと思いますが,もう少し距離を置いて見ると,このようなタウンミーティングが反復実施されそのたびに1000万円を超える公金が支出されている事実が確認できます.(総計でアバウト20億円)これらイベントのほとんどを電通が随意契約で受注しています.入札によらないこのような業務契約自体違法性が高いものと認識しておりますが,国民はこれらについて会計監査を要求する権利を有しているのでしょうか?このような訴訟を提起するとして初期資金としてどの程度を見込む必要があるか?専門的見地からご検討頂ければ幸いです.
会計監査院に (馬場英治さんへ)
2006-11-17 23:29:51
調査するよう求めることはできるでしょうが、あくまでも世論として求めることができるだけで、義務を課せられるわけではありません。

手っ取り早いのは情報公開ですが、どこまで出してくるか?

やはり、議員に国政調査権の行使を求めるしかないのではないでしょうか?

慰藉料を求める訴訟をしてもいいでしょうが、着手金はピンきりです。

上記は (ヤメ蚊)
2006-11-17 23:35:52
私のコメントです。

関連の支出を地方自治体が行っていたら、住民監査請求、住民訴訟もできますね。
ヤメ蚊さんへ (デカルト)
2006-11-18 02:02:20
>画像はどこかにあるのでしょうか?

石原慎太郎が暴言を吐いている画像ですか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教育基本法・やらせ質問」カテゴリの最新記事