情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

憲法改正国民投票法・与党合意案に民放連が意見表明

2006-04-28 05:43:33 | 憲法改正国民投票法案そのほか
4月27日,民放連が憲法改正国民投票法案の与党新合意案に対して,意見書(ここ←)を発表した。

与党新合意案の問題点は,ここ←で指摘したとおり,問題点が多い。特に報道規制の点は問題が大きく,民放連が声を挙げたのは当然だろう。

ところで,意見書で,【骨子素案には、例えば、「報道機関の自主的取組」との項目があり、「新聞社、通信社、放送機関その他の報道機関は、虚偽の事項を報道し、又は事実を歪曲して記載する等表現の自由を濫用して国民投票の公正を害することのないよう、報道に関する基準の策定、報道に関する学識経験を有する者を構成員とする機関の設置等の自主的な取組に努めるものとする」としている。憲法改正に関する報道の場合、「虚偽の報道」「事実を歪曲」といっても、その認定が事実上極めて困難なことは論を待たない。こうした訓示的な規程が実態としての規制に転化する危険性も否定できず、極めて問題だ。特に放送局の場合、放送法に基づき既に自律的な取り組みが行われており、新たな規定を設ける必要性は全くない。
】と述べているが,【報道に関する基準の策定、報道に関する学識経験を有する者を構成員とする機関の設置等の自主的な取組に努めるものとする】の部分は与党合意では削除されたのでは…?(ここ←参照)


※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 共謀罪,明日5時,衆院法務... | トップ | 「共謀罪」法案、28日の採... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

憲法改正国民投票法案そのほか」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

お仕事の内容はヒミツww (ギャルギャル)
今はフリーターやってるよぉ!お仕事の内容はヒミツww好きな事はアニメと買い物とぉ・・・・・俄然SEX!!はぃ!ソコ!!引かないよ~~!!
国民投票法案について(3) 民放連の意見書 (時蝿日記の周辺)
憲法改正・国民投票法案について、民放連から意見が発表されました。しかしその内容は、残念ながら問題の核心をついたとは言い難いものでした。 「情報流通促進計画」さんが指摘