情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

YOU TUBE日本版に見る世界への意識の低さ~理由はどこに…

2008-12-28 21:58:53 | メディア(知るための手段のあり方)
 イスラエル軍がパレスチナ自治区ガザへの空爆を続け、この2日間の死者数は300人近くにも上っている。ガザ政府ハマスの最高指導者は「敵に対して武装蜂起を」と呼びかけ、徹底抗戦を指示。これに対し、イスラエル軍はガザとの境界付近に地上部隊も集結させており、地上戦に発展する可能性すら出ている。YOUTUBEで生の映像を確認しようと思って調べていたら、悲しいことに気がついた。


 なんとYOUTUBEの日本語版では、「ニュースと政治」のランキングのトップ20にこのガザ関連のニュースが入っていないのだ。冒頭の画像がそうだ(28日午後9時半前の状況)。

 そこで、全世界版に切り替えたところ、ガザ関連のニュースがたくさん、上位を占めている。下の画像がそうだ。





 むむむ…、と思って、世界各国のバージョンを試したところ、韓国では、下のとおり、全世界版と似たような傾向があることが分かった。

 

 
 これは、日本の市民が韓国の市民に比べて民度が低いということを示す端的な例だろう。そして、その民度の低さは、生来の性格にあるのではなく、マスメディアのあり方に関わっている。韓国では、昨日、書いたように、マスコミの系列化を図る法案に対し、労組が必死で反対をしている。それに比べ、日本ではとっくの昔に系列化され、マスコミは牙を抜かれている。

 日本のマスコミが大切なことを伝えられなくなっていることを示す証拠としては、これで十分では?

 …そうだなって思ったら、本屋さんで下記単行本をお求めあれ!冬休みにぜひ、お読みください。 

 






【PR】




★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
コメント (2)   トラックバック (5)