シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

町田国際版画美術館「浮世絵モダーン」 ぐるっと2018Part1Vol17

2018-05-21 | ぐるっとパス2018

サブタイトルは「深水の美人!巴水の風景! そして…」ですからねえ、これは行かないと👾

 での町田、は久し振り。

小田急の快速急行が下北沢周辺の複々線化に伴うダイヤ改正で登戸に止まるようになったのをは初めて知りました。

 

 

術館前は芹が谷公園に向かって親水公園になっていて、

GWとしては異常に暑い日、子供たちは水遊びで夢中です。

そして館内は何時になく訪問客が多い…

 

 

今回は会場内7ヶ所、1ヶ所数枚の浮世絵、版画が撮影可能になっていましたので、

サービスショットにて雰囲気を紹介します。

ね、サービスでしょ^^

右は深水さん。

 

巴水さん、

 そういえば、巴水さんの作品の版元、現在も同じ版木で制作、販売している銀座の渡辺美術店収蔵の作品が展示のメインでした。

 

 

吉田博さんの有名な作品、同じ版木で1日の陽の流れを表し、

次は山村耕花さんという方のジャンバルジャン。

 

 

 


小原古屯さんの「五位鷺」、

 冒頭と同じ作家、小早川清さんの「踊り」。

とまあ、いろんな版画が登場の今回、入場料は1,000円。これが無料となって、ぐるっとパス効果は計8,640円となりました。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末のジョギング 19-20/05/2018

2018-05-21 | ジョギング/街巡り

最初のサービスショットは新宿、中央公園から都庁をした見上げて。

以前にも紹介のアングルかも知れませんが、五月晴れというに相応しい晴天でありました、暑かったですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

次のサービスショットは、前週末に立葵が咲き始めた!、の図。

この立葵、天辺まで花が咲き終わると梅雨明け、と一般には言われていますが、

去年は梅雨明け待たずにあであり散ってしまいました。

 

この翌週、まあ記事アップの前日ですが、

この立葵は真ん中辺まで咲き誇っておりました。

 

 

 

 

 

 

 

で始まった週末、

実は前日金曜にゴルフ、天気予報では土日天気悪し、だったのですが…

ゴルフ場のある霞ケ浦周辺は東京の高温という予報に反し、せいぜい20℃位で爽やか。

というか、完全に暑い予想でのウエアだったので、まあ快適に過ごせた、ということで宜しいか。

 

土曜はこれは予報通り金曜夜から降った雨で汚れた車の洗車、

その後ジョギングで代官山往還の8km弱。

午後は美術館巡り…

翌日曜は朝から家の用事で忙殺、まあ頑張ったかな。

夕刻戻って、ジムにてルーティンにて週末終了しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加