貧乏暇あり夫の食卓

何もせん妻と日々家事をこなす主夫(板前)安くて豪華な! 食卓

わが家の晩御飯 その143

2022-07-13 14:39:25 | 晩御飯

【今日の晩御飯】2人前 390円

1、アンコウ唐揚げ 2、ニラおひたし 3、焼き鳥(つくね・豚ハツ) 4、とうもろこし

【アンコウ唐揚げの作り方】

材料:アンコウ上身150g、 各少々:塩・胡椒、半々:醤油・酒、つけ粉:小麦粉3、片栗粉1

つけダレ:ポン酢1、だし汁1、もみじおろし少々、長ネギ少々

1:アンコウを適当な大きさに切る

2:調味料で下味をつけ15分ぐらい置く。

3:小麦粉3・片栗粉1の割合で混ぜてアンコウにつける

4:180℃の油でカラリと揚げる

5:揚がったらレモンを添える

6:つけダレで頂く

【ニラおひたしの作り方】

材料:ニラ1把、卵黄1個、白ごま小さじ1、削り節少々、醤油少々

1:ニラは寸切りにして熱湯で15秒ほど茹でて冷水にさらす。水けをきる。

2:器にニラを盛り付け卵黄をのせて削り節・ゴマ・醤油で味をつける。

【焼き鳥(つくね・豚ハツ)の作り方】

材料:豚ハツ80g、つくね3本分(鶏もも肉150g、玉子1個、塩少々)

1:つくねは、鶏もも肉150gに玉子・塩少々を入れて粗めにミンチにする。

2:今回は、3等分にして細長く成形しラップで包む。

3:8分蒸して固める。

4:豚ハツは、一口大に切る。

5:串にさす。

6:つくねにタレをつける。

焼き鶏のタレの作り方は

     コチラ 「タレ・割した【和食】」を参照

7:グリルで焼く。グリルで焼くと持ち手が焦げてしまうので銀紙を持ち手にかぶせる。

8:つくねをひっくり返しながらタレをつけて焼く

9:豚ハツは、塩をふりグリルで焼く

10:豚ハツも持ち手の部分に銀紙をおおう

11:火が通ったら出来上がり

12:つくねは食べる直前にタレをもう一度つけレモンを添える

【トウモロコシの作り方】

材料:トウモロコシ半分、塩

1:トウモロコシの皮をむいて塩大さじ1に対し水2リットルを入れたお湯で10分茹でる

2:トウモロコシは、温かいうちにラップにくるむとしわになりにくい。

3、トウモロコシを横に半分に切りトウモロコシの身の部分を包丁で切り落とす。

 

 

 

アンコウのから揚げは絶品でした。「今が旬なの?」と

アホナことを聞くと「アンコウ鍋は冬でしょ」と主夫(旦那)

たまたま冷凍の上身だけのアンコウが売っていたので買ってきたそう。

350円で上身だけを買ってきたけど、これが冬場になると肝入りで1.000円はするそうな

「あんまりお勧めはしないほうがいいよ」とのことでした。。。

てことは美味しいと感じるのは幻覚(幻味覚)だったのか?!?!?!?

なーんて便利な舌なんでしょう。

お陰様で、まあお酒が進むススムすすむくん  困ったもんです。

明日は、体重量るの止めとこうかな

つくね も美味しゅうございました。どー美味しいのか。。。言葉が出てこない

最近物忘れが異常に多いのよね。この歳でもうボケたのか   怖い 

主夫(旦那)より先にボケるわけにはいかないのだよ  いつも

「介護はまかせとけっ」て言っているのに なんか ねえ  困ったもんだ

頑張るね

 

 

俺を男にしてください
ポチしてくれると励みになります


人気ブログランキング

にほんブログ村 
料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 本日のお買い得品 その9 | トップ | わが家の晩御飯 その144 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

晩御飯」カテゴリの最新記事