日本大学文理学部社会学科・後藤範章ゼミナールの日誌☆

社会学科後藤ゼミナールの実態とゼミ生の生態が一目で分かるゼミ日誌! しかと見れ!!!

5月9日 ゼミ前半

2018-05-09 16:10:00 | 2018年度

3年の長岐です。
5月9日のゼミ前半を担当させていただきます。

今回のゼミでは、後藤ゼミにおいて重要な要素である、インタビュー実習を行いました。

ゼミ前半ではインタビュアーと、インタビュイーに分かれて、その人の特徴についてそれぞれ15分ずつ聞き取りを行いました。


各ペア、それぞれ相互にインタビューを行いました。


村井くん(右)の質問に笑顔で答える佐藤(義)さん(左)

15分ずつのインタビューを、ペアを替えて二回行ったところで、ゼミ前半のみの参加となった岩切くんペアと唐さんペアの調査発表が行われました。

2人のペアの発表の前に、「聞いたことから自分なりに抽出し、その人らしさを見つけ出す。」と後藤先生からの説明がありました。

発表についての説明をする後藤先生と、それを聞くゼミ生


考察を述べる岩切くん(右)とそれを聞く後田くん(左)


考察を述べる唐さん(奥)とそれを聞く那須さん(手前)

インタビューをしてみて、15分という時間の使い方、どのような質問をすれば、よりその人らしさを引き出せるかと、考えなくてはいけない点が多々あり、難しいと感じました。

ゼミ後半ではそれぞれ他のペアの発表へと続いていきます。

文責:長岐卓哉(2018年度3年ゼミ生)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月25 日 入ゼミ生歓迎ゼミ... | トップ | 5月9日 ゼミ後半 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2018年度」カテゴリの最新記事