日本大学文理学部社会学科・後藤範章ゼミナールの日誌☆

社会学科後藤ゼミナールの実態とゼミ生の生態が一目で分かるゼミ日誌! しかと見れ!!!

1月16日 ゼミ後半

2019-01-16 18:00:00 | 2018年度

みなさんこんにちは、4年の園木です!

前半に引き続き16日のゼミレポートをお送りします!

 

3年生の卒論発表も後半戦になり、ゼミ生のみんなも真剣に向き合う様子がうかがえました。

 

発表者が用意したレジュメに考えを巡らせるゼミ生たち

 

まず登壇に立ったのは

(画像左から)菊池さん、那須さん、長岐くん、張元くんの4名。

テーマは普段疑問に思っていることから自身のバイトや趣味に関するものなど

発表者の個性が色濃く表れており、私も聞いていて面白かったです!

 

ゼミ生からの質問に頑張って答えるみなさん

 

しかし、先生の反応は相変わらずの辛口でした。

まだ研究計画段階であるゆえに、発表者の立てた研究テーマが単なる興味から学問的な意義へと水準を高められていないことや、

取り上げた現象に対する概念への理解が不足していることなどを先生は指摘します。

これは卒論の質をさらに高めてくれるきっかけとなったのではないでしょうか。

 

議論を通して発表者の問いに対する理解を

再確認していく先生とゼミ生の長谷川(4年)

 

最後は次年度のサブプロジェクトの研究チームの発表です。

吉野くんは企業に向けて休学するため映像プロジェクトのみの参加ですが、

リーダー大浜くんを中心に研究の準備を丹念に進めているようで

完成がすごく楽しみです!

 

(画像左から)大浜くん、川本くん、高橋くん、原田くん、堀くん、佐藤くん、吉野くんの7名。

 

最後に社会学科の卒論発表会に長谷川くんがゼミ生代表として参加することが決定しました!

次年度の大学院に向けて4年生のなかでも一番研究を頑張っていたのでこれが良い経験となることを願います!

学科発表会は2月4日(月)に開催されるので、興味のある人はぜひいらしてください!

 

来週はいよいよ2018年度最後のゼミとなります!

最後まで気を引き締めて頑張りましょう!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 1月16日 ゼミ前半 | トップ | 1月23日 ゼミブログ前半 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2018年度」カテゴリの最新記事