日本大学文理学部社会学科・後藤範章ゼミナールの日誌☆

社会学科後藤ゼミナールの実態とゼミ生の生態が一目で分かるゼミ日誌! しかと見れ!!!

6月13日 ゼミ後半

2018-06-13 18:00:00 | 2018年度
皆様初めまして。
6月13日後半を担当する3年の森山です。

ゼミ後半ではまず日本大学社会学会大会プログラムが配布されました。


配布された資料

次に来週のゼミ終了後に開催されるおいしいゼミの企画についての話し合い、参加者の確認、買い出し方法などを先生とイベント班を中心に議論しました。


おいしいゼミについて話し合う先生とゼミ生

これが終わると前半で残されていた候補や保留作品の中から実際にどれを展示するのか話し合いました。ここまで残っている作品なので良い作品が多く違う意見を持った人たちの話し合いはとても熱く良い話し合いになっていたと思います。個人的にはぱっと見で共通性がわからないという点が重要視されていたと感じました。話し合いの結果17/20枚の展示作品が決定しました。


決まった作品をまとめてくれている4年佐藤くん


熱い話し合いを繰り広げる4年長谷川くん(左)と後藤先生

最後に来週の発表でどの作品を発表したいか各班の班長たちが作品を選び授業は終了しました。


発表したい作品を選ぶ各班の班長たち

来週は朝日新聞社の方に来てもらい今まで話し合ってきたことを発表するのでより良い発表になるよう各班頑張っていきましょう。

文責:森山裕太(2018年度3年ゼミ生)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 6月13日 ゼミ前半 | トップ | 6月20日 ゼミ前半 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2018年度」カテゴリの最新記事