日本大学文理学部社会学科・後藤範章ゼミナールの日誌☆

社会学科後藤ゼミナールの実態とゼミ生の生態が一目で分かるゼミ日誌! しかと見れ!!!

12月19日 ゼミ後半

2018-12-19 17:50:00 | 2018年度

みなさんこんにちは、三年の菊池です。

2018年最後のゼミの後半は来年度の役職者決めが行われました。

ゼミ長、副ゼミ長は来年のゼミを引っ張っていく存在になるため全員で投票しました。

今年で卒業してしまう4年生は一人1ポイント、3年生は一人2ポイント分投票しました。

 

投票用紙を配る後藤先生

 

相手の意見に左右されないようにと、皆バラバラになって投票用紙に記入しています。

 

投票の結果、、、、、

来年度のゼミ長は岩切君、

副ゼミ長は長岐君に決定しました。

二人とも毎回ゼミで積極的に発言し、ゼミ生を引っ張ていてくれてたので、

全員が納得の結果となりました。

投票結果の写真は撮り忘れてしまったのでないです、すみません。

 

さて、続いて各班と各部会の長決めです。

これは今年の活躍などから話し合いで決めました。

 

新ゼミ長岩切君(手前)、新副ゼミ長長岐君(奥)を中心に話し合っている様子

 

各班、各部会の長

 

写真が見にくいのですが、話し合いの結果こうなりました。

来年度は、会計班というお金の管理をする班を新しく新設します。

お金に関わることはすべて会計班が担当するので、大変だとは思いますが

会計班の班長である山下君には頑張ってほしいです!

 

来年度は"せめぎあい つむぎあい"のゼミにしたいと思います。

来年も後藤ゼミをよろしくお願いいたします。

それではよいお年をお迎えください。

 

文責:菊池聖来(2018年度3年ゼミ生)

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 12月16日 せたまち研懇親会 | トップ | 12月19日 ゼミ前半 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2018年度」カテゴリの最新記事