イケタクの「日本を世界に誇れる美しい国・誇りある国にする」日記

世界に誇れる素晴らしい国である日本を周辺諸国と反日日本人から護るためのブログです!

自衛隊に罵倒された小西議員は国民の敵ではないのか

2018-04-17 16:11:32 | 愛国

民進党の小西洋之議員が国会前で自衛隊員を名乗る人物に「お前は国民の敵だ」と繰り返し罵声を浴びたと述べた。
これが本当だとすると、国民にとってとんでもない話である。

小西氏は言うまでもなく売国奴で日本の敵である。
そんな人物が国会議員になっているから、この自衛官は服務規定に反する危険を冒してまでも、目前で罵倒せざるを得なくなったのだろう。
この人物を当選させてしまっている国民は猛省すべきだ。

安倍首相や一般人である安倍夫人に対し、もっと汚くののしっているプロ市民なる卑劣貫は多数いるが、決して一人ではできず、しかも隠れて行うから逮捕もされなければ、会社をクビになることはない。
しかし、この自衛官はそのリスクを負ってでも、この卑劣な売国奴に一言言わなければ気が済まなかったのだろう。

私は個人的に自衛官は良く大人しく真面目に命をかけて国民を護ってくれるなと感心している。
その存在すら認めず、くだらないイデオロギーのために自衛官を罵倒するような売国奴や左翼バカのために命をかけている。
共産党の志位委員長は、自衛隊の存在は認めないが災害の時は助けてもらうなどと言う自衛官を人間と認めていないような最低の発言を平気で行う。

小西氏は「共謀罪」が成立したら亡命すると発言しながら、未だに日本を沈没させるために必死に日本国内で働いている。
さっさと日本から出て行ってもらいたいが、大人しく面倒にかかわりたがらない一般国民が黙っているから、今回の自衛官が行動に出ざるを得なくなった。

日本を嫌いなら外国に出て行けば良いではないか。
日本を衰退させたいなら日本が嫌いなちゅごくや韓国に行けばよいではないか。
軍隊を持ってはいけないと思っているなら、自分の家の鍵を開けっぱなしで出かけれるのか。
この自衛官に処罰が行われる見通しだ。
あり得ない平和幻想を主張しているバカをいつまでも国会議員にしている我々の罪は重い。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 自民党は信頼が回復していな... | トップ | 財務省のセクハラ対応とその... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

愛国」カテゴリの最新記事