イケタクの「日本を世界に誇れる美しい国・誇りある国にする」日記

世界に誇れる素晴らしい国である日本を周辺諸国と反日日本人から護るためのブログです!

新時代のスタートは拉致被害者救出からだ

2019-05-03 10:09:07 | 外交
令和が始まった。
新しい時代はどのような時代になるのか。
少子高齢化の加速、エナルギー問題、そして迫りくる中国の侵略など課題は山積である。

長期政権になった安倍首相にお願いしたいのは改憲と少子化対策であるが、その二つは別の機会に述べるとして、この時代の最初で最大の課題は北朝鮮拉致被害者の救出である。
これだけはどんな手段を講じても行うべきことである。

多くの日本人は新しい時代の到来を祝い10連休を満喫している。
しかし北朝鮮に誘拐されている人たちやその家族はこの新しい時代の到来を祝う気持ちにはなれないであろう。
そのことを日本人は決して忘れてはならない。
自分の仲間が、何の罪もない仲間が北朝鮮という国家に誘拐され帰って来れないのである。
これは国家としての尊厳も価値も否定されるべきことであり、放置するなど許されないことである。

この件は、朝日、毎日、東京、共産のように日本を貶め滅ぼそうとしている勢力以外の全ての「日本人」が最優先で進めるべき課題である。

安倍首相は条件なしで金正恩と会うことを表明した。
これまでの日本はアメリカや中国、ロシアの顔色をうかがいながら、そしてクソの役にも立たない韓国の情報を頼りにしながら交渉を行ってきた。
しかし安倍首相の外交力は高い。
各国首脳からの信頼も厚いので、究極の経済制裁をG20で取り付けた上で、金正恩と会うことができれば道は開ける。

首相の祖父にあたる岸信介元首相は、それこそ命を懸けて安保改正に臨んだ。
拉致被害者の奪還は改憲よりも少子化よりも経済よりもずっと大事である。
是非、早急に手を打ち交渉に入ってもらいたい。



コメント   この記事についてブログを書く
« 秋篠宮さま発言報道に見る宮... | トップ | 北朝鮮のミサイル発射を甘く... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

外交」カテゴリの最新記事