東京流行通訊

東京に暮らす中国人が見た、リアルタイムのこの国のすべて・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

電子レンジで蒸し野菜

2011-05-05 20:21:40 | 遊:観光スポット・グルメ

朝早くから宿題や課題が山のようにあって、読んだり書いたり忙しく、夜は人々が寝静まった後までたくさんの資料に向かって仕事を続ける毎日。勉強したり、仕事をしたりと忙しいが、時間は有限であり、往々にして一日三食摂るのも難しく、インスタント食品で飢えを満たすということになってしまう。これでは栄養のバランスも悪いし、食事も不規則になるなど問題が多い。成人が毎日必要とする野菜の摂取量は350グラムだが、2008年度の日本の国民健康・栄養調査によれば、日本人が一日平均で摂取する野菜の量は295.3グラムだという。どうしたら時間と手間を省きながら、野菜摂取量の不足を補えるだろうか?今回はみなさんに、サラダクラブの商品をご紹介しよう。

サラダクラブ社はパッケージサラダを扱っており、このサラダは袋を開けるとすぐに食べられ、洗う必要もない。しかも100%国産の野菜で、定期的にサンプル検査をして材料の鮮度と品質を確実にしている。最近は蒸し野菜のシリーズが大変好評で、2010年秋冬の主力商品「さつまいもミックス」と「かぶミックス」に続き、今年4月末には夏の旬の野菜、「ズッキーニミックス」と「ゴーヤミックス」が発売され、新鮮な野菜と共に爽やかな夏を過ごすことができる。これらの商品を直接電子レンジに入れ、二分間加熱すればあつあつの新鮮野菜が食べられるのだ!この「そのままレンジで蒸し野菜」は、冷蔵庫で保管することをお忘れなく。

「ズッキーニミックス」:重量100グラム、34キロカロリー】ズッキーニ、カボチャ、赤パプリカなど様々な野菜をミックスし、人参の味がはっきり出ていないので野菜嫌いの子供も喜んで食べる。ドレッシングをかけて蒸し野菜として食べてもいいし、チーズと一緒にパンに乗せて食べてもよい。

「ゴーヤミックス」:重量90グラム、24キロカロリー】ゴーヤを中心として、たまねぎ、黄パプリカ、キャベツを加え、暑い夏を爽やかにしてくれる。ゴーヤには「脂肪の殺し屋」とも呼ばれる成分が含まれており、脂肪などのカロリーの高い物質の吸収を抑えることができる。

サラダクラブ社は茨城、東京、兵庫、広島、佐賀に工場があり、北から南までをつなぐ営業チェーンを持っていて、日本国内約10000の店舗でサラダクラブの商品が販売されている。同社の調査によれば、女性の顧客のうち9割が、今後もすぐに食べられる野菜の商品を利用したいと考えているそうだ。みなさんも、家の近くのスーパーの棚でサラダクラブの商品に出会うかもしれない。

(C)Salad Club

サラダクラブ http://www.saladclub.jp/  国民栄養の現状 http://www.nih.go.jp/eiken/chosa/kokumin_eiyou/


コメント   この記事についてブログを書く
« 8センチの痩身体験 | トップ | 被災地にスイーツを送る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

遊:観光スポット・グルメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事