人生はバラ色

若い頃は神経症を抱えながら必死にがんばりました。
神経症が治れば、人生はバラ色だと思ってたけど
そうでもないみたいね

道後温泉・四万十川・桂浜・しまなみ海道 四国大周遊ツアー

2017-03-20 04:18:46 | 日記
二泊三日で四国を廻るというツアーに参加した。

とくに印象的だったのが曽谷のかずら橋である。

添乗員さんが、眠たい人も目が覚めるよと言っていたので

どんな処かなと思ってたが本当に目が覚めるどころか恐怖の連続だった。


途中で戻りたかったけど、一方通行だし後ろに人がいたので戻れない。

つかまる処が木のつるで安定しないし、絶対落ちることはないのに

恐る恐る歩くしかなかった。

それから、有名な金比羅山である。階段が785段と聞いていたので

家のマンションの階段の3階がしんどいのに絶対無理無理と思った。

下で待ってるつもりが、なんと途中までタクシーで行けるというので

3人相乗りで行って、それからは、案内人の人に連れられて

説明を聞いてる間に休憩しながら、なんとか励ましあいながら

とうとう到着し、帰りは階段と道でなんとかたどり着いた。

天候にも恵まれてラッキーだった。

食事も海の幸、山の幸でおいしかったし、

宿の従業員、添乗員、ガイドさんも親切でよかった。

ただ、帰って次の日、アッチコッチの筋肉が痛くてたまらないわ。

もう2度とツアーには参加しないと思うのだがわからないわね。

家事から解放されただけでもよかったかな?

心配いていた、ごんちゃんは、なんとか大丈夫だったし

前より甘えん坊になったいたので安心した。
コメント

パク・ジュニョンのランチショー

2017-03-15 09:44:04 | 日記

12日、日曜日、大門、ホテルメルパルクで1時半よりパク・ジュニョンのランチショーに行った。

都営大江戸線の大門から4分と書いてあったがパソコンからプリントした地図を観ても

さっぱりわからない。チラシを配ってるお兄さんに聞いたり、歩いてる人に聞いて

なんとか、たどり着いた。席は一番後ろのテーブルだった。

一つのテーブルに約10人で、15のテーブルだから約150人ぐらいかな。

一人で出席してるのは私ぐらいかな?

お料理は、わりとおいしかったわ。

ジュニーは、歌いながら、全部のテーブルを回って一人一人握手した。

日本語もだいぶ上手くなり、歌も、もちろん素晴らしい!

最後に、ツーショットを撮って家に帰った。
コメント

森昌子45周年コンサート

2017-03-11 09:38:44 | 日記

10日金曜日、習志野文化ホールに行きました。

離婚して、3人の男の子を育ててカムバックしたエネルギーは凄いと思う。

一部はコントみたいな感じで物まねもして笑わせて

二部は本格的に歌で、やはり上手いなと思った。

約二時間、たっぷり楽しんで、津田沼の駅ビルで、お弁当買った。

行徳に着いて、前を見たら夫が歩いていたので

「どこに行くの?」のと聞いたら「眼科に行くんだよ」というので

「じゃあね」と言って別れた。

コメント

映画「サバイバルファミリー」

2017-03-05 20:37:07 | 日記
ストーリー
東京に暮らす平凡な一家、鈴木家。お母さんが話しかけても、お父さんはテレビに夢中、息子はヘッドホンから流れる音楽に夢中、娘はスマホでLINEに夢中。一緒にいるのになんだかみんなバラバラな、よくある家族。そんな鈴木家に起こった緊急事態!ある朝起きたら、電化製品が全部とまってる!我が家だけのことかと思ったら、お隣もそのお隣も、そのずーっとお隣も。電化製品ばかりじゃない。電車に自動車、そればかりかガスや水道まで。連絡しようにも電話が通じない、会社に行くにも電車が動かない。1日だけ我慢すればと思ったのに、翌日になっても、その翌日になっても状況は変わらない。ただの停電かと思っていたけれど、どうもそうじゃない・・・。突然訪れた超絶不自由な生活にほとほと困ってしまう人々。そんな中、亭主関白な父、義之(小日向文世)が下した一世一代の大決断!


おじいちゃんが住んでる九州まで自転車まで行く過程を描いているが
その道のりは想像を絶する苦労の連続だった。涙あり笑いありの
最初から最後まで、飽きさせない映画だった。
コメント

家の近所の河津桜と菜の花

2017-03-05 20:06:40 | 日記
行徳新聞に、近場に川津桜が咲いてるというので車で5分ぐらいなので行った。

すぐ近くのヤマダ電機で、2台めのラジカセをポイントを使って1500円で買った。

最近NHK,FMの歌謡スクランブルを録音しておいて聴くのが楽しみなのである。

60分の時間に、いろいろな歌手の人の歌を聴けるので、とても、お得な感じである。

CDアルバムを買うと、3000円ぐらいかかるもんね。



コメント

二日続けてコンサートへ

2017-03-03 10:10:54 | 日記
火曜日は習志野文化ホールに夕方、夫と吉幾三さんのコンサート。

ペンライトは一つも点灯しないけど、皆さん、吉さんの声に聞き惚れていた。

お話も、おもしろくてゲラゲラ笑ってしまった。

心臓に機械を入れているんですって。

水曜日は昼間、浅草公会堂に一人で水森かおりさんのコンサート。

会場の雰囲気は吉さんとはまったく違ってペンライトが、いっぱいで

かおりちゃん!!という男性の掛け声で賑やかだった。

水森さんは、ピョンピョン跳ねたりして元気一杯だ。

紅白歌合戦の時の衣装を着たりして大サービス。

雨だったけど、運よくあまり濡れないで帰りの電車にも座れてラッキー。

夕食は松やデパートで、アサリ炊き込み弁当などを買った。


コメント