人生はバラ色

若い頃は神経症を抱えながら必死にがんばりました。
神経症が治れば、人生はバラ色だと思ってたけど
そうでもないみたいね

稲毛海岸イオンマリンピアで瀬口侑希さんのイベント

2017-02-27 10:26:15 | 日記

瀬口さんのブログを見たら、日曜日にイオンマリンピアに来店するというので

歌も上手いし、綺麗で感じのいい人だと思っていたので夫に連れていってとお願いした。

家から30分ぐらいで到着したが、やはり座る席は満杯だった。

ずっと立ってるのは苦痛なので、幸い、すぐ隣の喫茶店から見えるので

喫茶店に入って、コーヒーを頼んだら、なんとサイフォンで一人一人入れてくれるので

本当においしかった。最近こんなおいしいのは飲んだことはないわ。

瀬口さんの姿は立ち見の人がいて、あまり見えなかったが歌は、ハッキリ聴こえた。

終わってから記念にスリーショットを撮って頂いて大満足!!

外に出たら、河津桜が咲いていた。




日帰り温泉は近くの「湯けむり横丁」へ行った。

人口温泉だが、そんなに混んでないし、わりと好きだわ。

夕食は家の近くの「餃子の王将」安いし、まあまあおいしい。
コメント

中澤卓也さんのイベントに

2017-02-20 16:18:48 | 日記
たまたまニッポン放送の中継で中澤卓也さんを知って

ブログを観てみたら土曜日に亀戸のレコード店「天盛堂」に来店するというので


夫もいないし、思い切って出かけた。デビューしてまだ一カ月なのに

ファンでいっぱいだった。顔は昔の野口五郎さんに似て

背も高くてイケメンだし、声もなかなかいいし、まだ21歳ですって!!

CDを買ったら、ツーショットも撮ってくれた。

孫のような子とツーショットなんて幸せだわ。

終わってから亀戸の商店街をブラブラして、ラーメン、餃子を食べて

買い物して、疲れたので、珈琲を飲んで帰った。
コメント

映画「沈黙」

2017-02-13 16:38:21 | 日記

物語の舞台は江戸時代初期。島原の乱が終わりを迎えてすぐのことです。ある日、イエズス会の名高い神学者・クリストヴァン・フェレイラがキリシタン弾圧によって棄教したとの知らせが入ります。その知らせを受けたフェレイラの弟子であるロドリゴとガルペは、事の真偽を確認するために日本へと向かうこととなりました。

隠れキリシタンの一人、キチジローの手助けもあり、なんとか日本に潜入することが出来た二人は隠れキリシタンたちの歓迎を受け、旅は希望に満ちているかに思われました。

しかしそんな日々もつかの間、「幕府そのものはやはりキリスト教を弾圧している」という事実を知るロドリゴとガルペ。やがて二人存在が長崎奉行所に知られ、追われる身に。棄教を拒む自分たちへの見せしめとして処刑される隠れキリシタン達の姿を見たガルペは、なんとか彼らを助けようと駆け寄りましたが、そのせいで自らも命を落としてしまいます。

一方のロドリゴもキチジローの裏切りにあい、奉行所に捕らえられてしまいます。そして連行されたロドリゴを待っていたのは、かつての師であるフェレイラでした。着物に身を包み、日本名を名乗って。

ロドリゴの師であるフェレイラ、そしてかつてはキリシタンだった井上筑後守との対話の後、ロドリゴは牢へ繋がれてしまいます。

「日本人にとってキリスト教は意味を持っているのか。」

答えを見出せず、ロドリゴは牢の中で苦悩します。

そしてロドリゴが選んだ道は、殉教でした。

ある夜牢の中では、遠くから大きないびきのような音が延々と続き、その音にロドリゴは悩まされることとなります。彼のもとに再びフェレイラが訪れ棄教を諭しますが、頑なに拒み、「あのいびきのような音を止めてくれ。」と叫びました。そこで、ロドリゴはフェレイラからある事実をつきつけられます。

あのいびきのような音は、拷問されている信者の叫び声だったのです。「彼ら隠れキリシタンたちは既に棄教を誓っているが、ロドリゴが棄教をしないかぎり拷問は永遠につづくのだ。」と告げられます。

ロドリゴの殉教の信念が再び揺らぎます。「自分の信念を貫き通し、信仰の道をまっとうするのか。それとも苦しみ、死んでいく人達を救うべき道を選ぶべきなのか。」

フェレイラが同じ理由で棄教したという事実を知り、ついに彼は棄教の証の踏み絵を行うことになりました。

夜明け、ロドリゴは奉行所中庭にて踏み絵を敢行することになります。自己の信仰の対象であるイエスが彫られた銅板に足を近づけた時、今まで沈黙を保っていたキリストが、踏み絵を通して彼に語りかけてきたのでした。

キリストの絵を踏むロドリゴ。

その後彼の元へ、密告をしたキチジローが懺悔に訪れ、神もまた今までの沈黙の理由をロドリゴに語り始めます。

踏み絵を踏んだことで神の教えの意味を知ったロドリゴ。自身が日本に残った最後のキリスト教司祭であった、という事実を受け止めながら。

妙典イオンで鑑賞した。

余りにも残酷な場面が多くて心臓が苦しくなるくらいだ。

イッセー尾形の演技がすごいなと思った。
コメント

映画「王様のためのホログラム」

2017-02-12 20:06:32 | 日記
主人公アランはかつて米国有数の大手自転車メーカーで取締役だったが、生産拠点を中国に移して失敗したせいでクビに。家財を失い、妻と離婚し、大学生の娘の学費も払えない。再就職先のIT企業で託された任務は、サウジアラビアの国王に3Dホログラムを使った会議システムを売り込むこと。人生の再起を賭けてサウジに乗り込んだアランだが、異文化の地ですべてがままならず、心身に変調をきたすようになる。

 原作は米人気作家デイブ・エガーズが2012年に発表した小説。中年の危機を迎えたセールスマンが砂漠の地で悪戦苦闘する姿を、ハンクスが気負わず軽やかに演じている。コミカルに熱演せずとも、困った状況で見せる表情や、共演者との掛け合いの間(ま)で笑いが生まれることを熟知しているからだ。


★映画は近くのイオンで観ることが多いが、夫が用事でいないし

新聞の批評で褒めていたし、内容がおもしろそうだし

日比谷シャンテまで観に行った。期待通りによかったが

残念なのは、私の前の男性が背が高いので字幕の部分が見えにくくて

かなり苦労した。私も座高が高いので後ろの人に気を使うけど

やはり、映画館の座席の構造に問題があるのかも。
コメント

新橋演舞場で、お芝居を観ました。

2017-02-09 10:15:08 | 日記

一、恋の免許皆伝 三場

一堺 漁人 作 「寿祝う 四海波」より
門前 光三 脚色・演出
成瀬 芳一 演出補


婿入りの許しを得るため、許嫁との勝負を命ぜられる婿候補。
しかし、その許嫁は滅法強く…二人は祝言を挙げられるのか!?


江戸みやげ
二、狐狸狐狸ばなし 十一場

北條 秀司 作
成瀬 芳 一 補綴・演出


色と欲にまみれた女と男の、狐と狸もびっくりの化かし合い。
二転三転の騙し合い、最後に笑うのはいったい誰!?


友達から誘われた時、夕方からだし、時代劇だから

あまり行きたくないと思ったが、友達少ないから

断ったら、もう誘ってくれないかもしれないしと思って

思い切って行くことにした。

演舞場は昔に一度行ったことがあるだけで、方向音痴の私が行けるか不安だったが

大江戸線の改札から3分ということなので、地上に出て、どっちに行くのかなと

キョロキョロしてたら、キャリアウーマンみたいな人が歩いてきたので

勇気を出して聞いたら、すぐわかった。30分早く着いてしまったので

演舞場の周りをウロウロしていた。あまり寒い日ではなかったのでよかった。

友達も約束の時間に来た。

11番めの席でまあまあだった。。お芝居もあまり期待してなかったが

以外と面白いし、私の好きな梅雀さんも出ていて、楽しめた。

幕間に地下の食堂で夕食もして、8時に終わり9時には帰宅した。

夫にはカレーを作っておいた。
コメント

稲城天然温泉へ

2017-02-05 07:49:02 | 日記

土曜日、久し振りに稲城温泉へ行った。高速で約一時間だ。

泉温も41度で、スベスベしていて心地よい感じだ。

檜の湯には薔薇の花が、たくさん浮いていて優雅な気分になる。

食事は安いが、普通な感じ!!

休憩所は広くて清潔である。
コメント

シアタークリエで「お気に召すまま」を鑑賞

2017-02-03 09:42:26 | 日記
オーランドーは長兄のオリバーから命を狙われてヒッピーの聖地

ヘイトアシュベリーに逃げる。一方ロザリンドの父親は自身の弟・フレデリックの仕打ちにより

政界から追放され、ヘイトアシュベリーでひっそりと生活していた。

ロザリンドは姉妹同様に育ったフレデリックの娘・シーリアとワシントンDCに残り

仲良く暮らしていたが、フレデリックに突然の追放を命じられる。

ロザリンドは男装して身分を隠し、シーリアとタッチストーンを伴って

ヘイトアシュベリーに辿り着く。そこでは、ジェークイズやアミアンズたちが

悠々自適に暮らしていた。男装したロザリンドは、オーランドの愛の告白の練習相手になる

ことを自ら提案して・・・・・。




柚希礼音さんって宝塚出身なのかな?全然知らなかったわ。

可愛くて、かっこいいわね。男役だったのかな?

ストーリーが、わかりにくい処もあったけど結構楽しめたわ。

シアタークリエは三回目だが、初回の大地真央さんのが

一番よかったかな。
コメント