gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

右翼による街頭演説

2016-03-12 19:57:21 | うんちく小ネタ
 今日午後一時半から東大阪の明皇会の堂村会長が、門真市の恥議員として今売り出し中の戸田ひさよし先生や園部一成市長批判演説を約40分行って多くの通行人も足を止めて聞いていた。




 先日の門真市議会で悪党園部は、園部家に恥という文化はないとか大口を叩いたようだが、私がいつもの調子で居酒屋で聞いた話によると、




 園部家は恥のオンパレード、恥の総合商社のはずだが、よくもまあぬけぬけとこんな大口が叩けたものである。




 昔、門真市の三ッ島辺りでの園部家の評判がどんなものか昔から三ッ島で暮らす年長者の人は、みんな知ってるはずである。




 当然、そのことを一番よく知ってるのは他ならぬ園部一成その人ではないのか。



 いよいよ園部市長も頭に悪い膿が回ったかと後援会の方々が心配するような事を大事な議会でいうものではない。



 話は変わって今日の堂村会長の演説はホンマにわかりやすかったので、興味のある方は



 徳之島街宣運動でユーチューブで検索してみてください。



 戸田先生は、共産党には裁判で完敗するし堂村会長には天才バカボンなどと揶揄されるし気の毒ではあるが、



 これも身から出た錆、自業自得というものである。左翼バリバリのはずが自民党に擦り寄るなど左翼の恥以前に人間の恥と思うのだが、



 金は左を右にかえる力を持っているということなのか。少なくともヤクザの一流人なら金では動かない。



 ということは日本の左翼はヤクザよりも劣るということになるのか。
コメント