特定行政書士 徳能ブログNEO

特定行政書士とくさんのちょっと得するかもしれないお話  
シーズン2

不服申立代理業務の報酬額の設定は?・・・

2015年12月17日 19時07分14秒 | 特定行政書士

付記通知書が到着する前に不服申立代理業務の報酬額について,いろいろ調べています。

弁護士事務所さんや税理士事務所さんのホームページなどを参考にして,特定行政書士独自の不服申立代理業務の報酬体系を確立,設定する必要があるんですけどね・・・

これが意外に難しく・・・

基本的には,着手金と成功報酬なんですけど,その割合をどうするか・・・

不服申立は今現在(現行法下)は,ほとんど請求が認容されることがありません。

成功する確率は,ゼロではないものの,ほぼ一ケタに近い状況・・・

であるならば,着手金を高めに,成功報酬はそれなりに,ということにもなりそうですけど,4月の改正法施行後もそういう状況が続いて行くのかどうか?という問題もあります。

改正法施行後は,審査請求の件数も増加するかも知れませんしね(もっとも,そのために改正されるんですけどね)。

なかなか簡単には設定できそうもなく,まだまだ調査が必要になってきそうです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特定行政書士への名称変更を... | トップ | 特定行政書士制度用のポスタ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

特定行政書士」カテゴリの最新記事