ウ、ウマ~な生活

「ウマ~い」グルメや岡山・倉敷のお店の食べ歩き、旅先でのフォト、低予算で競馬のG1無料予想もしちゃったりするブログです

2019 G1 ホープフルS 予想&回顧録

2019-12-28 22:28:00 | G1レース予想

いや~、競馬人生で、初めての出来事です。

ナント、今日、「ホープフルS」が開催されていたことを、レース後、知ったのです・・。馬番を間違えて買ったことはありましたが、開催日を間違えたことはありませんでした。

てっきり、明日、レースだと思っていて、昨日まで、予想を立てて、買い目も絞っていたのに。

ちなみに、買う予定だった馬は、こんな感じでした。

◎ワーケア

○ヴェルトライゼンデ

▲コントレイル

△ナリノモンターニュ

×オーソリティ

でした。

今回は、5頭ボックスで、馬連、3連複を買う予定でした。まぁ、コントレイルが断然の1番人気でしたし、買い目を絞らないと間違いなくマイナスでしたからね。

なので、最近、定番の買い方にしている、◎○▲△の馬連を厚めに買おうと思っていたんですけどね。まぁ、結果論ですが、おそらく、買っていたら、チョイマイナスになっていたかなぁ・・。

レースを改めて見ましたが、コントレイルは、強かったですな。調教をみて、走る馬だと思いましたが、やはり、小回り向きではなく、何かにやられるなら今回だろうと思って3番手にしていたのですが、まぁ、強かったです。

早くも、来年のクラシックは、朝日杯FSのサリオスとの無敗馬対決が、楽しみになってきました。

○ヴェルトライゼンデも抵抗はしましたが、勝ち馬が強かったです。今の中山なら、この馬が頭まであるかとも思っていましたが、残念。

◎ワーケアは位置取りが、少し後ろ過ぎって感じでもありまししたが、この馬の力は出してと思います。この馬は、まだまだ強くなる可能性はありますし、楽しみです。

上位3頭は、来年のトライアル次第で、それなりの人気になるでしょうね。楽しみです。

ということで、最後、トンデモナイ、ハプニングが起こり、思いっきり、不完全燃焼でしたが、今年の競馬は終了です。

で、戦績は、今回、「不戦敗」ということにすれば、「24戦10的中」(ガミリ込みで)、回収率は「144%」今年は、後半戦に高配当ゲットすることができて、プラス収支で終えることができました。来年は、さらに、予想に磨きをかけてもう少し、回収率をあげたいと思います。

来年は、「ホープフルS」は「有馬記念」の「前日」みたいなので、これまた、予想が大変そうですが、2日連続の的中できるように、「虎の巻」に加筆して、おきます。

・前走、5着以下は消し。

・新馬勝ちでも十分通用するが、1800m以上のレースで勝った馬のみ。

・G1が行われるコースでの勝ち鞍が必要。特に東京、阪神、中山、京都、中京コースでの勝ち鞍は必須。(小回りの2000mの4角競馬を経験した馬は、有利)

・特に坂のあるコースで勝った馬が強い。

・マイルまでの勝ち鞍なら、G2クラスでの勝ちが必要。

・血統的には、ステイ、ハーツ、ハービンジャー、キングマンボ系など、有馬記念で強い血統。スピードより、スタミナ、パワーが問われる。種牡馬的に、有馬記念とリンクするので、有馬記念で馬券になった種牡馬を要チェック。

・上り最速の馬が有利。前目で、速い上りが使える馬が有利。

・有馬記念とは違い、内枠より、5~7枠くらいが有利。

・外国人騎手は買い

・連対率の高い馬が有利。

・やはり、キャリアの浅い馬たちなので、調教が動いている馬を素直に信じるほうがいい。

・3か月以上の休み明けは、マイナス。

これで、来年は、バッチリか?!


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 絶景カフェ、「belk」で... | トップ | 2019 「食べ歩キング」... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年もお世話に (まさ)
2019-12-29 08:40:32
なりました!僕は東京大賞典を少し買って しまいにします。
来年のフェブラリーでおねがいします。
こちらこそ、ありがとうございました。 (tokuchan)
2019-12-29 21:12:40
まささん、いつもありがとうございます。

東京大賞典、地方のレースにしては、なかなかの高配当になってましたね。

ミルコが久々の勝利で、今年のG1を締めくくりました。

ミルコは、今年、いろいろあったみたいで、もう関西ではいい馬に乗せてもらえなくなって、来年は、美浦に拠点を移すみたいですね。

どの世界でも、干されるとかなり厳しい思いをさせられますよね・・。ただ、捨てる神がいれば、拾う神もいますからね。

関東にもいい馬はたくさんいるし、いい騎手ですから、来年は、好結果が出るといいですね。

来年のフェブラリーSまで、放牧です。

来年もよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

G1レース予想」カテゴリの最新記事