ウ、ウマ~な生活

「ウマ~い」グルメや岡山・倉敷のお店の食べ歩き、旅先でのフォト、低予算で競馬のG1無料予想もしちゃったりするブログです

2019 G1 阪神JF 回顧録

2019-12-08 23:05:55 | G1レース予想

阪神競馬場で行われた阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳・牝・GI・芝1600m)は、先手を取った北村友一騎手騎乗の4番人気レシステンシア(牝2、栗東・松下武士厩舎)が、そのまま直線に入って後続を突き放し、2着の6番人気マルターズディオサ(牝2、美浦・手塚貴久厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分32秒7(良、2歳コースレコード)。

○レシステンシアが2歳女王の栄誉を手にしました。いや~、強かったですね~。コースレコードの逃亡劇。この馬も無敗馬でしたが、今年のメンバーでは、戦前では少し、かすんで見えていたのが個人的にはラッキーでした。2番手評価だったこの馬、昨日の予想でも書きましたが、ファンタジーS勝ち馬や、馬券対象馬なら、1400mまででも、このレース、馬券になりますね。「虎の巻」に書いてある通りでバッチリでした。

テン良し、中よし、終い良しの完璧なレースでした。坂路での調教も良く見えてたし、1600mは持つと思っていました。以前、書いたこともあったのですが、おそらく、ノーザンF生産馬で騎手の信頼度で言えば、北村友騎手は、外国人以外なら、川田騎手の次くらいにいい馬に乗せてもらえてると思うんです。それも考えて、この馬を2番手に評価したのが今回良かったのかもしれません。

正直、このタイプは、「桜花賞」では、足りないかもしれません。ただ、血統的に、母系にはデインヒル、サドラーズウェルズが入っているので、距離的には持つかもしれません。今回、お世話になっただけに、桜花賞までは買い続けるつもりです。

2着に△マルターズディオサ。いや~、これはうれしい誤算です。正直、この馬は3着留まりだと思っていたのですが、2着に粘ってくれました。そのおかげで、最初のフォトの馬連が当たったのですが、後で、配当を見てビックリ!。「万馬券」だったんですよね。あざーす。

予想に書いた通り、マイル戦をパーフェクト連対ながらの低評価ってのが美味しかったです。まぁ、まだ「キズナ産駒」の傾向が分かりませんが、父ディープ同様、早い時期のマイル戦に強いのではと思って買いました。もちろん、他にもキズナ産駒はでていましたが、このレースは、桜花賞に比べてスピード重視のレースになるので、この馬でも、勝負になると思っていました。前走のレースをビデオでみて、この馬は走ると思ったのは正解でした。

3着に◎クラヴァシュドール。鼻差の3着ですが、この馬の力は出せたと思います。正直、来年は、外国人騎手が乗っている可能性が一番ありそうなこの馬。そうなると怖いです。ハーツ産駒ですし、まだまだ、伸びしろはあると思っています。来春が楽しみな1頭です。

4着に×ウーマンズハート。初の右回り、3か月の休み明けと課題は多かったですが、掲示板にはしっかり乗ってきました。まだ、相当粗削りな馬なので、今年のシゲルピンクダイヤみたいな感じで、来年、この馬も怖い1頭になっているかもしれません。こちらも鞍上外国人になったら、怖い1頭です。

そして、6着、▲リアアメリア。想像していた最悪の形になりました・・

やはり、うら若き2歳馬だけに、こういう結果もありうるということです。圧倒的な1番人気にありがちなパターンです。ディープ産駒だけに勝つときは派手ですが、脆い部分もありますからね。今日は、レースで全く、鞍上の川田騎手がアクションを起こしても動いていかないのが目に見えました。

まぁ、外枠だったってこともあるのかなぁ・・。おそらく、能力はあるでしょうが、この馬は、ジャッジに困る1頭ですね・・。桜花賞でも。人気なら、4,5番手に評価していた方が安全かもしれません。

ということで、5頭に絞った馬券ながらも、「一番高め」が入ってくれて、大勝利です。

最初のフォトは、馬連ボックス。そして、強弱をつけて買っていた3連複が、こちらで、

高配当ゲットです。これで、回収率も「150%超え」して、「有馬記念」までの資金は安泰で、今年の「プラス収支」は「確定」です。

今回、綺麗に「ホップ」できたので、来週の「朝日杯FS」で華麗に「ステップ」を踏んで、「有馬記念」で、「大ジャンプ」を決めたいところです。

ということで、今年も、「虎の巻」に追記しておきます。

・まず、中央のコース1600m以上で牡馬相手の好走馬は、買い。(阪神、東京、京都のマイルコース)

・東京1400m、1600m、新潟1600m、阪神外回り1600m以上、京都外回り1600m以上のレースで好走した馬を評価。(このコースなら、牝馬限定戦でも不敗馬なら買い)

 1400m以上で、連対があること。(1400mの重賞で3着までなら押さえてもOK。阪神、東京、京都の1400m以上で勝ってない馬は消してもいい。)

 ・やっぱり、差し馬有利。差して勝ったことのある馬を中心視。34台の末脚がアレばなおよし。

 ・ファンタジーS組も勿論、評価。ここで負けた馬で巻き返せるのは、オープン勝ちかマイル重賞連対馬のみ。

・ファンタジーS馬券対象馬で、好タイム(1.22秒台)で、逃げ切った馬は、評価できるが、馬券対象になった馬では、最速の上がりで絡んだ馬を一番評価するべき。

・JFで馬券に絡むには、ファンタジー組は、馬券対象馬以外は、マイルのオープン以上の連対は必要。

 ・ファンタジーS勝ち馬は0.2秒差以上で勝つくらいの能力がある馬は馬券対象になる。(1400m勝ちだけは直結しないが、連対率100%なら押さえてもいい)

 ・持ち時計は、重要だが、飛びぬけた数字、1400mで1・20台。1600mで、1・33台、1800mで1・47台の馬はチェック。

 ・コースが変わってから、1600m、1800m好走馬が、活躍。(ただし、1800mなら、1.40台のタイムは必要)

 ・2勝以上の無敗馬以外で、前走、オープン以下のレースなら、最低、マイル以上で連対歴は必要。

・ファンタジーの馬券対象馬でも2ケタ着のある馬は消し。

・「前走掲示板以下の馬は消し。」

オープン以下からの参戦(1勝馬クラスも、オープン特別も)なら、1400m以上の1着馬のみです。(前走重賞なら、5着以内に走っていること)

・ディープ産駒、クロフネ産駒、ダイワメジャー産駒は、このレース相性がいい。(阪神1600mの適性が高い)

・東京1600mを上り最速で勝った馬は買い。(1.36秒以内の価値時計で。)

・東京、阪神、京都のマイルコースを経験している無敗馬は買い。

・社台・ノーザンF生産馬以外の3か月の休み明けは消しでもいいかも。

・新馬勝ちなら、マイルコースで、上がり34台前半を使える差し馬が有利。

 

これで、来年もバッチリかな?!


コメント   この記事についてブログを書く
« 2019 G1 阪神JF ... | トップ | 僕家のらーめん おえかき han... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

G1レース予想」カテゴリの最新記事