おてんとうさんのつぶやき & 月の光の思案 + 入道雲の笑み

〔認定〕マンション管理士/〔特定〕行政書士/知的財産管理技能士/国家試験塾講師が生業の巷の一介の素浪人の日常

夏の星座

2014-08-27 | ■エッセイコラム・ダイアリー

先日 24日の日曜日は 東京にての仕事上の試練の日
そのせいか 陽気のせいなのか やや 早めに眼が覚めると 4時
階下に降りて もう一度寝室に戻ろうと階段を昇ると 目の前に

オリオン座



冬のオリオンも 大好き けれど 真夏にもオリオンはいてくれて・・
なんとなく 
“ どんな環境にあろうと 笑顔を忘れず なんとかなるよ 切り換えの気持ちも大事 ”
と 応援してくれているようで うれしかった
もっとも これは 私の 勝手な想像 そのものだが・・・



それにしても 最近 折につけて思うこと
中学二年生から 今 まで 約 50年
学校を終え 就職してから 今 まで 約 45年
たった ? 5年ほどの差 なのに
前者は もっともっと経ているような そう 70年くらい
ずっと ずっと 過去の そうして 遠く遠く過ぎ去ったこと
のように思える

なぜか そんなふうに 感じる



わたしにとって 中学二年生 というのは 
ただただ ボンヤリ ボケーッとフワーッと過ぎたような・・
でも なぜか どこかで とても 懐かしいような・・・
特別な 時 だった ような・・ 
理由は ほとんど 形のある記憶が 他の時期に比べ 無さすぎる だから である   ような・・・






さて 本日は 全国的な規模のマンション管理士団体の定期総会に出席
まだまだ 制度ができてからそれほど経ていなく新しい組織なので いろいろな改革が進行中
いまよりも もっと もっと 力を発揮できる形を目指して 改変作業を進めるべく 各々 行動を 続けている様な状況
どの資格業団体も 同じように こうした途を歩んだのでしょうが
いろいろタイヘン
でも もっともっと 国民の力になれるよう より好い組織作りも努めねば

というようなわけで
東京へ 行ってまいります




今朝の当地は どこか 秋の風情
事務所内気温 23度
今年の今までの夏の日を思うと
ビックリするような さわやかさ ですが・・・
東京は どうかな 
去年の総会の日は 暑くて 暑くて
汗を拭き拭き 日陰を選びながら 会場のある四谷の街を歩いていましたが




あちらこちらに 涙 深い悲しみ
被災の方に 1日も早い落ち着きがとどきますよう
心から お祈りいたしております




この記事についてブログを書く
« 変化 | トップ | 切り換え »
最新の画像もっと見る

■エッセイコラム・ダイアリー」カテゴリの最新記事