おてんとうさんのつぶやき & 月の光の思案 + 入道雲の笑み

〔認定〕マンション管理士/〔特定〕行政書士/知的財産管理技能士/国家試験塾講師が生業の巷の一介の素浪人の日常

椅子

2015-08-17 | ■ 業 務 エ ッ セ イ

 

 

8月も半ばを過ぎ 朝晩には 秋の気配まで感じ始め

そのようにして・・・

 

猛暑の後 珍しく ? 弱い雨が続く日々の当地

しのぎやすいといえば そうであって嬉しいのだろうが

どこかで 寂しいと感じる 老いぼれっぽい素浪人が独りいて

贅沢を言っていて・・・

 

 

集中して マンション関係のことを調べている最中なのだが

(この範囲の決議は 集会でなのか それとも 理事会決議でも可なのか

管理組合会計上で いくらほどの範囲の額の支出なら集会決議までは要らず

理事会決議で可なのか<総会で承認を得ている予算項目予算額内のことであっても>

規約上にその点あたりの規準ごとが明記されている場合と それが無い場合との差異

法人の場合と そうでない場合の執行上の委任の扱いの差異(区分所有法第49条の3:

【理事の代理行為の委任】  第52条【事務の執行】 等に絡んで・・)

どうもスッキリとまとまらないで シックリとこない部分があって

学習不足を痛感

・・・・なんて言っていられない

顧問料までいただいて 相談相手に私を選んでくれているクライアントさんがいるのだ

甘えていてはいけないのだ

 

 

それにしても “ なんとも座り心地の悪い椅子だな 長時間利用していると

良し悪しがハッキリするように思えるが・・・ ”

なんぞと 贅沢な文句をノタマッテイル自分がいるが

そんなとき ふと 今朝思った

《思えば あの 小学校時代の椅子 転校先の北の地の椅子 中学校の椅子 その上の学校の時だって 

けっして上等とはとてもいえない粗末なものだった

それでも 毎日毎日 何時間も何時間も ジッと? 座らせてもらってお世話になった

それを思えば・・・ 多少安楽さに註文どおりいかないところがあったとしても

なんと勝手な贅沢な文句を言っていることか・・・椅子に謝れ》

 

 

さて 朝一番の反省をすませ

お仕事 続行

 

 

それにしても 悲しいほど 根気力が減退 記憶力はそれに輪をかけて

でも とにもかくにも 椅子に座らせてもらって 集中読 続行

わからなかったら もう一度 それでだめなら もう一度

いつだって そうしてきた 

自分には それしかない

 

それでもなんでも 自己の意志でそのようにしてもいいとされている そのことに

まず  感謝

                        

  hatakeyamaマンション管理士事務所

この記事についてブログを書く
« 遠き日への呟き | トップ | ほんとうのところは? »
最新の画像もっと見る

■ 業 務 エ ッ セ イ」カテゴリの最新記事