おてんとうさんのつぶやき & 月の光の思案 + 入道雲の笑み

マンション管理士/〔特定〕行政書士/知的財産管理技能士/国家試験塾講師が生業の巷の一介の素浪人の日常

シンプルな問題 だけど・・・

2020-10-17 | 国家試験受験サポート   〔マンション管理士 ・ 管理業務主任者〕

 

 

当地は雨が続く日々ですが みなさんのところはいかがですか

 

さて 遅くなってしまいましたが 本日の 気になる過去問題

平成29年 問 31 です

体裁としては シンプルな文章で アッサリと答えられそうな問題のようですが

あるデーターによると 約半数の受験者が ミスをしている問題です

 

要は 標準管理規約を シッカリと自分のものにしているか否か ということ

率直に言わせていただくと それだけのことかも とも言えそう なのですが・・・・
そうは言っても 難問ともいえそうな解答率には ナントモ複雑な思いを抱いて
しまいそうです

難しい理論とか 考え方の綾で 正誤どちらか迷いに迷う という内容ではなく

<キチンと知っているか 否か>というのが 運命の分かれ目 みたいな・・・

こういうタイプの問題というのは 失うと ガッカリ感がトテモ強いですね

自身にも そのような体験が ドッサリ あります

 

〔問 31〕 
理事長がその職務を行うに当たって、理事会の決議又は承認を経ることなく、
単独で行うことができる事項は、標準管理規約によれば、次のうちいくつある
か。

ア 長期修繕計画書、設計図書及び修繕等の履歴情報の保管

イ 災害等の緊急時における敷地及び共用部分等の必要な保存行為

ウ 理事長の職務の他の理事への一部委任

エ 臨時総会の招集

1 一つ
2 二つ
3 三つ
4 四つ


注意事項として 以下のことわりも示されていました
(注 意)

問題の中で使用している主な法律等の略称及び用語の定義については、以下のとお
りとします。

・「標準管理規約」………………  マンション標準管理規約(単棟型)及びマンション標準
管理規約(単棟型)コメント
 (平成28年3月14日国土交通省土地・建設産業局長・同住宅局長通知)


 

単独で行えるのは ア ・ イ なので

正解は 2 です

 

 について     

64条2項前段

 

 について 
    
第21条
6 理事長は、災害等の緊急時においては、総会又は理事会の決議によらず
  、地及び共用部分等の必要な保存行為を行うことができる。

 

 について

(理事長)
第38条 理事長は、管理組合を代表し、その業務を統括するほか、次の各
号に掲げる業務を遂行する。
一 規約、使用細則等又は総会若しくは理事会の決議により、理事長の職
務として定められた事項
理事会の承認を得て、職員を採用し、又は解雇すること。
2 理事長は、区分所有法に定める管理者とする。
3 理事長は、通常総会において、組合員に対し、前会計年度における管理
組合の業務の執行に関する報告をしなければならない。
4 理事長は、○か月に1回以上、職務の執行の状況を理事会に報告しなけ
ればならない。
5 理事長は、理事会の承認を受けて、他の理事に、その職務の一部を委任
することができる。
6 管理組合と理事長との利益が相反する事項については、理事長は、代表
権を有しない。この場合においては、監事又は理事長以外の理事が管理組
合を代表する。

 

 について

(総会)
第42条 管理組合の総会は、総組合員で組織する。
2 総会は、通常総会及び臨時総会とし、区分所有法に定める集会とする。
3 理事長は、通常総会を、毎年1回新会計年度開始以後2か月以内に招集
しなければならない。
4 理事長は、必要と認める場合には、理事会の決議を経て、いつでも臨時
総会を招集することができる。
5 総会の議長は、理事長が務める。

 

 

 

今 19時40分 
暖房器具のお世話になりながら 微かな そうして冷たそうな雨音のなかで
このブログを書き終えたところ です

 

                         http://toku4812.server-shared.com/

  

 

 

 

 

 


この記事についてブログを書く
« 会計に関して | トップ | 共有 と 共用 »