おてんとうさんのつぶやき & 月の光の思案 + 入道雲の笑み

〔認定〕マンション管理士/〔特定〕行政書士/知的財産管理技能士/国家試験塾講師が生業の巷の一介の素浪人の日常

管理組合援助資格アピール

2019-09-11 | ◆〔認定〕 マンション管理士業務

 

 

只今 20時少し前

 

事務所に 朝 出たとき と 一応業務を終え 出るときは

まず 業務メールを 必ず 確認する

それと

軽く ネットサーフィンをしてみる ことを習慣としている

のです              今も ネットサーフィン中

 

それで 最近

エッと思うことが多いのは 弁護士さんの業務紹介アピール欄に

<マンション管理士資格についても 取得済みです> という類の文言が目だつ

ようになってきた という 驚き

 

単に マンション管理組合援助業務もいたします ではなく

それに加えて <マンション管理士資格についても 取得済みです> との

どうぞ判ってください 単に?弁護士資格だけではなく マンション管理士資格も

持っていますよ という 売り込み ? アピール ? が とにかく 目立つ

ように思われる

 

 

ある意味 マンション関連業務をするにはマンション管理士資格

の名称が ケッコウ 決め手になる というような雰囲気を感じてしまいそう

 

弁護士資格を得ているほどなのだから マンション管理運営相談あるいは

管理組合顧問などの業務に 管理士資格の有無は 本来 問題ではない

とも言えそうだが そうでもないようなこと なのか

 

率直に言うと 名称独占のこともあるのかもしれないが 名称を使いたくての

受験ではなく 民法の特別法である ということだけ というのではなく

その独特の理論を自己のものとして利用仕切るためには それなりに特別に学習・知識が

必須である ということの証し であると言ってくれているような・・・

なんとなく うれしいことではありますが・・・

 

マスマス 関連業務に就くことの競争が激烈になって

困難さが増幅されていくこと必至であることを示されているようで 緊張感が 

自身には増しています

 

マンション管理士資格 プラス 特定行政書士その他の国家資格 では 

弁護士の同類業務に

勝てるわけがないよ と アッサリとは言われないように

少しでも 喰らいついていけるように 独自の手法を駆使し 

さらに 研鑽に励まなければ と 事務所内でこのブログを終え 今 背を伸ばしました

 

それにしても インターネットでの業務アピール合戦も ムクムクと 華々しくなりつつ

あるとの印象を 日毎に 持つ この頃です

 

    http://toku4812.server-shared.com/        

                  

 

  


この記事についてブログを書く
« 思 い を | トップ | お手本集 と 個性的約束事... »
最近の画像もっと見る

◆〔認定〕 マンション管理士業務」カテゴリの最新記事