おてんとうさんのつぶやき & 月の光の思案 + 入道雲の笑み

〔認定〕マンション管理士/〔特定〕行政書士/知的財産管理技能士/国家試験塾講師が生業の巷の一介の素浪人の日常

タイセツな宝物とは

2019-08-08 | ■日記・エッセイ・コラム

 

 

仕事がら さまざまな業務上の体験のおはなしを伺うことが ときどき あります

 

今の時季の雑談に登場する話題は なんといっても 挨拶代わりの “アツイデスネー” という言葉 と 

『このぐらいの気温で暑いナンゾとは言っていられません』 という類の 各人お薦め暑さ対策アレコレと 

頑強なカラダと壮年時代の夏の日々のアレコレ寓話もどき サラリーマン時代回顧人生模様 が 多いかな ?

 

 

そうしたなかに 体力自慢の女性で 暑さに関して “あれには さすがに マイッタ”とおっしゃった職場は

夏場の 給食関係の 特に 大型炊飯設備場での作業 だったそうです

“汗が噴出す なんていうレベルじゃないんです” と どこか 懐かしそうにお話されました

そうした職場でも 今は 労働安全衛生関係や設備の進化もあるでしょうから 事情は改善されて

いることでしょうが・・・

 

 

自身も 遠い昔 郵便配達を5年以上していた経験があり 夏場の炎天下労働で鍛えられましたので 

今 事務所でのクーラー無しの事務作業は 扇風機さえあれば なんとか しのげます

(クーラーは備えてはいますが お客さん用といったところです)

もっとも 自転車あるいはバイクでの配達 北海道に住んだ頃のことですので・・・

・・・しかし 札幌の友の話では 当地よりも気温の高い日々が 夏場でもこの頃はあるそうで ビックリ です

(気候の異常を感じさせられます 当地のセミの鳴き声時季も なぜか ズレテイル ような・・・)

 

 

扇風機などはゼイタク品 冷凍冷蔵庫 クーラーなど夢のまた夢時代には ドンナ具合に

こうした猛暑に対抗していたんだろうと スッカリ 当時のことを忘れてしまっています が・・・

 

 

ということで 本日の記事は どういうことを契機にしているのかというと

老後に2千万円が必要だとか 人生100年時代だとか 老いても人生の真の幸せとか

そうした話題の度に思うこと は ≪ナニヨリカニヨリ まずは 健康≫ という言葉

 

人生 どのような境遇にあろうが 健康 というものより 威力のある 特効エネルギーは おおよそ

見つけることができないのでは・・・・誰にとっても タイセツな宝物 と (ありきたりの 当然話 でしょうが・・・)

そんなことが 少しばかり暑い事務所の中 遠い地の友からの依頼話の折に 話題になったことでした

 

 

自身は 夏痩せどころか体重が増しているという具合で 楽天家的性格が潜んでいて

都合好く 炎天下に それが ムクムク這いでてくれているようで ありがたいカギリ

 

 

ということで 本日は 遠い昔の炎天下作業を思いながらも 会社法関係調べものとの格闘でした

 

それにしても ナンダカンダ言っても 暑いー (さっそく の ボヤキ です)

 

当事務所内 只今16時   扇風機のみゆえ 30度越え

でも 負けていられません 

(クーラー独特の冷気は 少々 苦手 なのです もっとも 熱中症には気をつけねばならぬので

イザ というときは その冷気にもお世話になっていますが)

 

サーキュレーターという武器 ケッコウ 夏場にも 我が家では 有益に働いてくれています

 

 

みなさま どうぞ 健康にお気をつけられますよう お元気で

 

                  

                          

                 http://toku4812.server-shared.com/

 

           


この記事についてブログを書く
« 仕組みを知る機会を是非一度 | トップ | 重い問い合わせ »
最近の画像もっと見る

■日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事