古希を過ぎ、趣味の野菜作りに、釣り、ゴルフ。そして働き、黄昏時を過ごす男の遊々生活!

3年前 70歳を機に商売を廃業、”これから遊びに邁進するぞ”との思いもつかの間、貧乏性なのか? 元気なうちは働く事に・・

連休は最悪。

2018-10-09 10:33:32 | 日記
 先週末土曜日は ゴルフを約束していたので妙見富士へ、パートナーは
元刑事のT氏と富田町の和以貴産業に勤めていたM氏 それに私を入れての3名。
スタート時間は8時と言うことでしたが、台風25号の影響でプレーできるか
どうか? 朝まで心配でしたが 雨雲の様子を見ると 今は降っているが1時間後
には雨雲が掛かっていないので一路ゴルフ場へ、
 こんな悪天候なのに結構大勢入っています。多分 コンペを開いていたのか?
入り口でテーブルを置いて受付をしていました。

 8時のスタート時間になりアウトからのスタート、 雨はシビシビ降っている。
1番のティショットは まずまずの当たり、3オン2パットのボギーとまずまずの
滑り出し、2番もボギー、3番ショートホールはトップしてOBは免れたものの
Wボギー、雨は止むことなく降り続け 気分の悪い事。
 ショットも乱れだしましたが、T君は まだ55歳と若いし、体格も良い、
あたれば300ヤードは軽く飛ばします。
 結局私は50を切れず、55。T君は45、M君は62でした。

 10時半にアウトを終え、食堂で食事をし、インのスタートは11時8分。
ここでもT君は340ヤードをグリーン際まで飛ばしました。
ただ、愛嬌があり、そこからトップしてラフへ、上がれば一緒のスコア、
12時頃には雨も止みましたが、変わって風に、結局 午後は私が45、T君
48、M君はまぁまぁ でも余り楽しくないゴルフでした。

 あくる日、妻が”祭りに客も来ないし、暇なのでドライブにでも”と言うので
それなら波止でアジかイワシ釣りでも、と 播磨町の本庄へ、途中焼き肉店で
昼食を摂り 着いたのが1時、 波止は家族連れや、アベック、年寄り連中で
ごった返していました。
 防波堤横に6m幅の道路が有りますが、両脇に停めているので車体を擦らないか
ヒヤヒヤ。
良い場所は先端部分ですが、地元の人たちが占領して 入る隙間もないので
際で釣りましたが、狙いのアジやイワシは釣れず、サヨリを30匹程度釣りました。
夕方になると少しは減るのではと思いましたが、続々増えるばかり、
妻が「帰ってNHKの大河ドラマ”西郷どん”を見ようと言い出し、道具を終い
帰宅。

本庄の赤灯波止。東側を写す。西の灯台側は満員。


 さて、8日は白灯へ渡船を使って青物釣りにでも行こうと10時ころ、家を出て
再度本庄へ、ところが受付小屋には”臨時休業”と張り紙が・・・
確か月曜日は定休日だが、祭日なので火曜日に休みを振り返るとなっていたのに
草部渡船へ携帯で問い合わせると 奥さんが出て「済みません。実は船の具合が
悪くて、今日は2時に送っている人を迎えに行き、そのあと修理しますので」
”あちゃ~” 再度昨日の赤灯へ行きましたが満員御礼。 アミエビを買っているし
だが場所が悪く釣れない。4時頃潮の変わり目に 隣の若い子がアジを餌に釣ってい
ましたが 彼にメジロが・・・私はタモで掬ってあげましたが、どうやら聞くと
地元の子でおじいさんと一緒に来ていたようでした。
 4時半頃になると潮は早く流れ出し、ルアーを試したいましたが釣れず
犬が尻尾を巻いて逃げるように帰途に就きました。
 10月は釣りシーズン、この頃、日本海では青物、真鯛、目鯛、シロイカ等々
釣れていますが休日は予約が取れない。次は20日に津居山の船を仲間が取って
くれているので、それに期待するしか仕方がない。
 昨年、元郵便局長のY氏に”落とし込み釣り”に誘われたいましたが、道具も
買わなくてはならないし、”来年は連れにしてほしい”と言って 道具を購入。
落とし込み竿、電動リール、道糸や仕掛け類等々、総額も学校での収入2か月分を
はたいて5桁の買い物をして”今年こそ”と意気込んでいたのに 先日電話を入れると
「増田さん すみません。実は母親の具合が悪く、医者からも 覚悟をしておいて
欲しいと言われて、・・・釣りに行っていてもしもの事が有っても、ですから今年は
行けそうにない」との事。 あぁ~折角投資したのに・・・残念。

新たに購入した大物釣りの竿と電動リール等々

 今朝は5時に起床、何時も通り ラジオ体操にWiiを行い、朝食後 久々に
曽我井の山へ、台風21号か24号かの影響で 山道は各所で倒木が見られます。
自宅から山の入り口付近まで約1キロḿ、頂上まで1.2キロḿ、山は標高200ḿと
低い山 自宅から往復1時間程度とジョギングに適しています。
最近は手の運動にもなるというトレッキングポールを持って歩いているのですが
この杖、便利で、山道を歩くと 枝と枝の間に蜘蛛が蜘蛛の巣を張っているのですが
これを座頭市よろしく、したから仕込み杖を切り上げるように 蜘蛛の巣を取り払う
のに適しています。

山道には松の木の倒木。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 草刈りは蚊との戦い、そして... | トップ | 週末は青物釣りに挑戦! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事