古希を過ぎ、趣味の野菜作りに、釣り、ゴルフ。そして働き、黄昏時を過ごす男の遊々生活!

3年前 70歳を機に商売を廃業、”これから遊びに邁進するぞ”との思いもつかの間、貧乏性なのか? 元気なうちは働く事に・・

枯れ葉集めや 側溝掃除の毎日です。

2018-12-18 17:29:33 | 日記
 先週土曜日は 播磨町本庄の”釣り船かどの”さんへ行き、太刀魚釣りに
再度挑戦しましたが、3~4日前からの冷え込みからか? 昨日 14日
金曜日から喰いが悪いとの事。
 まぁ海の事だから そのような事もあることは覚悟、明石海峡大橋を東へ
通り抜け 岩屋の あの大きな観音様が見える辺りまで1時間ほど掛けて
釣り場へ、1投目から私に太刀魚が来ましたが指3本ほどの幅の小ぶり。
 その後も場所を移動し 釣り探りましたが やはり当たりが少ない。
この日は 冷たい風が吹き、手袋をしていても指先が痛いほど冷えました。
結局 1時の納竿までに私は小型サイズ6匹と言う貧果。
港へ2時に帰港し、自宅へ帰りました。 妻がクーラーを開けて「こんな
サイズどうするの? 前に釣ってきた太刀魚冷凍庫に沢山あるのに・・・」と
ぼやきます。
 仕方ない。近くの幼馴染の宮崎君宅へ届けることに、彼は魚屋をやっていた
ので こちらで料理しなくても捌いてくれます。
彼は「刺身で頂く」。と言ってもらってくれました。

 あくる日月曜日の学校での作業は 校門を入ったところ体育館横のプラタナスの
枯れ葉だろうか? あちらこちらに散乱しているので搔き集め生ごみ袋へ入れ
ついでに草引きも行い。中庭に回り 側溝を見ると菓子袋やペットボトルが
溝に散乱。 早速拾い集めて生ごみ袋へ、それにしてもマナーが悪い。

溝に捨てられた菓子袋等々


結構な量のゴミ

 今日火曜日は先日からの雨で 枯れ葉集めには向かないが 溝掃除を決行
幼稚園側と体育館西側をグレーチングなども上げて掃除をしました。
グレーチングの重い事、テレビのニュースでグレーチング泥棒のニュースを
やっていましたが同じ重さとすれば20キロ、隙間に土が詰まっていると
余計重くなります。 腰を痛めないように注意しながら持ち上げ 掃除を
行いました。

幼稚園側の側溝。



外したグレーチング

 さて仕事が一段落したところで、釣り船かどのさんに電話を入れると
奥さんが「22日の釣り物は???」と尋ねると 「青物か鯛を予定
しています」。と言うので 正月前出し、明石鯛を手に入れたいと思い
早速予約しました。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 師走の月も終盤に差し掛かり... | トップ | 土曜日は青物・タイ狙いで釣... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事