古希を過ぎ、趣味の野菜作りに、釣り、ゴルフ。そして働き、黄昏時を過ごす男の遊々生活!

3年前 70歳を機に商売を廃業、”これから遊びに邁進するぞ”との思いもつかの間、貧乏性なのか? 元気なうちは働く事に・・

超大国の危険な行動に危惧します。

2017-12-08 10:47:44 | 日記
 昨日からニュースで報じているように トランプ大統領がイスラエルの首都を
事もあろうにエルサレムとし、大使館をエルサレムに移すと言いました。
クリントン大統領の頃から 議会で承認されたとはいえ、歴代大統領は実行を
することなく来たようですが、トランプ大統領は無視して実行に移すと言います。

 当然の事、イスラム諸国は猛反対することは必至。 既に一部では暴動が
起きていると聞きます。
トランプ大統領にすれば公約に掲げた オバマケァやメキシコとの国境に壁を
作ると言った事が何等 実現できず 思い切った事をやったのでしょうが・・・
だがこの愚行が今後どのような影響を及ぼすか?心配です。

 方や日本海沿岸には北朝鮮の漁船が漂流して来ているとか、北海道の松前小島
と言う島には 漁民がいざと言う時に避難できる小屋に有ったものを盗み出し
捕まえてみれば 海に捨てたとか言います。
北朝鮮は自国近海の漁業権を中国に売渡し、漁場が無いため 日本海に進出して
来ているとか言います。
 日本から拉致し、麻薬の栽培から偽札作り、ミサイル開発や水爆開発に奔走し、
国民を顧みる事のない この国は 到底国家とは思えません。

 世界に可笑しな指導者が生まれてきました。歴史は繰り返されると言いますが
日本もまた戦争を知らない世代が指導者になり、憲法9条をいじくり 戦争の
出来る国へと進んでいるように思えてなりません。
まぁ私如きが何を言っても変えられる訳ではありませんが・・・

 さて 今年の師走の月は例年に比べて寒く感じます。
学校での作業は 毎日 枯れ葉集めに溝掃除、ゴミの収集者が”学校のゴミが
多いので1回10袋までにしてほしい”と言ったとか?
北側に有る 元幼稚園側には銀杏の木が2本、楠の木も植えてあり、それらが
落葉して辺り一面 落ち葉に埋もれ、その落ち葉が 北風に吹かれて小学校の
運動場へ飛んでくる。
仕方ないので 掻き集めて一所に収集しておきましたが、管理する市はどのように
考えているのか?
今夏は幼稚園側の植木を 市は頼んだのか剪定に来ておりましたが、草刈りをする
訳でもなく こちらの仕事が増えます。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今月3日の日曜日はドライブ日和 | トップ | 命の儚さを知り 健康に感謝。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事