古希を過ぎ、趣味の野菜作りに、釣り、ゴルフ。そして働き、黄昏時を過ごす男の遊々生活!

3年前 70歳を機に商売を廃業、”これから遊びに邁進するぞ”との思いもつかの間、貧乏性なのか? 元気なうちは働く事に・・

週末は秋晴れと言うのに 海は時化ていて さっぱり。

2018-10-23 10:37:46 | 日記
 先週末20日土曜日は 久々に日本海へ船釣りに行けると楽しみにしていた
のですが、前日の夕方 船長から電話が有り、「明日は北の風が強くて 波が
高く、出られない」。との事。
 「えー 土日にかけて秋晴れの良い天気になると、予報では言っていたのに?」
と言ってはみたものの、「いや この風は納まる気配がない」。と言うので
がっかり、20日の朝になり どうも 気分がすっきりしないので”本庄の
神鋼ケーソンへ渡してもらい 防波堤釣りをしよう”と 準備。
9時頃 播磨町へ、途中 丸和の釣具店へ寄ると 太鼓の音が、”あれ、今日は
この辺は祭りか? ひょっとして渡船屋は休みでは?”と思い、草部渡船へ電話
を入れると「大丈夫、送りますよ」との返事でヤレヤレ

 11時の便でケーソンへ、青物釣りと思っていたので 餌にするアジを確保
するのにサビキ釣り、豆アジは釣れるわ釣れるわ、あっという間に30匹ほど
確保、 早速 青物仕掛けに変えて 釣り始めましたが、ここも北風が強い。
 潮の流れと道糸が風に流されて 底のオモリを引きづっているのか安定しない。
”やはりこの辺で この風だと 日本海は まず無理だったなぁ~”と 船長を
疑っていたのを反省。
青物は釣れないまま 5時の迎えの船に乗り込み帰宅しました。

 さて先週の学校での作業は 専ら校庭隅の配電盤付近のツタを夏場 刈って
おいていたので片付け、それに校舎周りの溝掃除、余りに範囲が広いので いくら
やっても終わりが見えません。
また、グレーチングを上げて掃除を行うのですが、重い物は いうに30キロは
有ると思うのですが、腰を痛めないように慎重に腰を落として蓋あげ
 これらを済ませ、一段落したころに、今度は楠や銀杏の葉っぱが飛び散ること
でしょう。学校での仕事は 行おうとすれば やることは一杯出てきます。


変電横の片付け前の様子。


片付け後の様子。


体育館西の溝掃除の様子。


校舎西側の溝掃除の様子。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 久々に日和に恵まれた釣り。 | トップ | 空も深まり、身体を動かすに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事