徳丸パラダイス食堂のブログ

池袋で移動販売10年、現在東武東上線大山駅にて「ライモンディ」として営業中。新店舗の地を探しオーナーは流浪の旅の途中

なのにまだ金は無し

2021-10-13 12:37:00 | 雑談
□昭和の
スネ下くらいまでの長さの
ピッチリ薄い靴下。
ダサくね?!
子供の頃から大キライだった。

そんな時カッコ良くてたまらなかったのが、ブルーザー・ブロディの
毛がボーボーの足巻?だった

とてもどっしりバランスも良く、
あーいう靴下がこの世に何故無いの
かと不思議に思ったものだった。

だって当時はあの…ダサい靴下だけしか無いんだから。
泣く泣く履いていた様なものだった

そこで見つけたのがバスケット選手用の靴下だった。


タオル生地で1番分厚くて、
長く出来ている為
弛ませて履くと丁度いい望んだ
シルエットになった。
ブロディ程にはならなかったけど…

そう。ルーズソックスの十年前に
小学生でもうすでにそれをやっていたのよ




□その後靴下も進化して、
靴から少〜しだけ見えるくらいのソックスが暑い時期には当たり前になりました

↑コレ

しかしその数年前、
服飾をやっていた当時の彼女に、
靴と同じ位の長さの
あんまり飛び出ないソックス作って!と
数年前に開発して履いてたなぁ


□今やインドカレーと言ったら?!
一番有名くらいに駆け上がったのがバターチキンカレー

20数年前はまだ
インド料理店のディナーの単品で
1500円くらいの高価なものだった

そんな頃キッチンカーを始めたワタシは、あれは必ず売れる!と
600円のお弁当で売り出した

すると、
モチロンすぐに看板メニュー♪

まだまだ皆んな知らない頃です。

しかし
ワタシが販売していたのが
無印良品の本社前だったんですね。

3年ほど経った頃、
無印良品からレトルトのバターチキンカレーが発売されると空前の大ヒット!!

ワタシは作り方をよく知らなかったから工夫して作った為、独特な味のバターチキンカレーだったのですが……
レトルトとしてはですが、
出来る限りワタシの味に似させたバターチキンが販売されていました

一言言ってくれたってさ…
謝礼とは言わないからさ…

週2回のその場所での販売でしたが、行くと必ず買いに来てくれるのが無印良品さん達でした。

日本にバターチキンカレー流行らせたのは、無印良品でも
インド料理のインド人でも無く、

ライモンディ!…いや当時の名前は
徳丸パラダイス食堂!なのです♪

コレ本当。


□サーフィンやるにはまずショートボードしか選択肢が無かった昔。
ロングボードは保管、運搬等で簡単には始められなかったから。

難しくて全く乗れないのに
サーフィンとはそういうモノ!
と、乗れるはずも無い薄っぺらい板で必死に地獄を見るのが、
サーフィンの当たり前だった。

初心者用の板なんてダサい、
ありえない!
そんなのサーフィンじゃねえ!
まだそんな風だった20年前。

乗れなきゃつまんなくね?
別にかっこ悪くても何でもいいやと、
当時ほぼ誰も乗ってなかった
ファンボードなるもの
(遊び用、子供用、女の子用扱い)を購入して乗っていた。
(↑このサイズ

そしたら今となっては!!

初心者から上級者まで
皆んなが一本は持っている
ミッドレングス♪という
しっかり楽しい楽しい板という、
ニューポジションを確立して大流行中!

そうだろそうだろ〜

皆んなやっと
乗れなきゃつまらないからさ♪

な〜んて今更言ってる

遅っせーぜ〜
そんなん20年前に
知ってたよ!やってたよ!


□スパイスカレーも大流行したしなぁ〜


□SDGs?地方移住、環境問題、
スローライフ、
幸せを中心にすえる生き方。
それもこれも
30年前から大事な事と知っていたよ。取り組んでいたよ。


ケッコウ先見の明があるんじゃないかな?!ワタシ。


なのに、
な〜んも成り上がっちゃいない〜
エンゲル係数超低空飛行♪

次こそは〜?!
何かしら仲間内皆んなで楽しくやっていけるだけの、
お金の方も気にしないでいい程度の
そっちの方の
幸せもゲットしに行くぞ〜〜っ♪!


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする