今日のカープは~♪

2007年11月一杯でこのブログは終了しました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月22日(木) 中日 vs 広島 ~岐 阜~

2007年03月22日 21時23分26秒 | CARP
この試合はテレビ中継をビデオに録ってみたので、個々の選手の感想を書きます。


< カープ >


42 長谷川   球数57 投球回5 被安打7 自責点1 防御率 1.65

ここまではずっと、好投しすぎてランナーが出たときにどの程度のピッチング
ができるのかは確認できなかったが、今日はある程度見ることができた。

懸念していた事は、アウトカウントを稼いでない内にランナーを出して、その
ランナーを気にするあまりに球威やコントロールが落ちるのではないかという
部分だったが、普通のランナーだったら全く問題なさそう。

井端にタイムリーを打たれた場面でも実質うちとっていて、長谷川のシュートは
黒田のシュートと同じくらい打者と近いところで変化をするようで、相手が意識
していても簡単にヒットゾーンには打てないという印象を受ける。
大竹のシュートの場合は、かなりいいコースにいっても、変化をはじめるのが
はやいために簡単に痛打をされるので、長谷川はどっちだろうと思っていたが。

そしてランナーを背負ってもシュートの球威は落ちていなかったので、今、長谷川
が残している結果は本物だと感じる。先発として黒田に次ぐ2本目の柱。




19 上野   球数7 投球回1 被安打1 自責点0 防御率 0.00

まさにパワーアームという印象。
ストレートの終速はあまり落ちない上に、リリースポイントが前の方でしかも体重
が乗っているからか、打者がまともに捉えた球でも多少詰まった打球になる。

今日は試運転でストレートとカット系しか投げていなかったようで、そのため
空振りはほとんどとれず、それなりに芯で当てられていたが、スライダーを入れて
どこまでやれるのか楽しみ。

逆球は多かったが全て低めに収まっていて安定感がありスライダーやフォーク次第
では、鉄壁のセットアッパーになってくれそう。



16 宮崎   球数16 投球回1 被安打2 自責点0 防御率 1.93

良くない。
前回、豊田でのピッチングで三振が取れる投手じゃないことはわかったので、
シュートボールでどれだけ被打率を低く抑えられるかが気になっていたが、
コントロールや球威にバラつきがあるため、安定して抑えていける印象はない。

シュートボールも変化の度合いは大きくないため、甘く入ると簡単に痛打される。

この日対戦した打者4人のうち、3人が完璧に打ったあたりで、福留の打球が
たまたま野手の正面を突いて併殺になったため、自責ゼロで切り抜けられただけ。

昨年のアマでの結果を見る限り、今春に戦力にならないことは別に驚くことでは
ないので、今後に自分の切り札になるカードをつくらないといけないが、高齢ドラ1
という事実が大きなハンデ。

即戦力としか思ってなかったファンの風当たりはキツクなるので、その中で地に
足をつけて技術を伸ばせるかが重要。
あと、防御率としては結果が出ているので、本人の自覚がどれだけあるのかも
気になる。



20 永川   球数13 投球回1 被安打0 自責点0 防御率 0.00

出遅れで心配していたが問題なさそう。
対戦した打者のレベルを考えたら今日の結果は参考にならないが、球筋を見た限り
球威、コントロール共に上々だった。

ただ、キャンプ中に話題になっていたシュートやスライダーらしきものは確認できず
ストレートとフォークの去年までのスタイルのように感じたが、実際にあっているか
どうかは自信がない。



9 緒方   打数3 安打1 打点0 打率 .167

中継に収まっていたのは3打席目と4打席目で、この2打席を見る限りヒットが
出ていないこともそれほど心配する必要はなさそう。

ベテランらしく好球必打で、走者が出ているときには流れを切らないようにウェイト
していて、前田が出れない場合は最も3番の役割をこなせる選手であることは
間違いないと感じる。

3打席目の四球では、追い込まれていてもくさい球にはまったく手を出さないため
ギリギリゾーンを通っている球でもアンパイアがボールのジャッジをしてしまう
という長所が健在だと感じた。

4打席目のサードライナーは、相手投手が二球続けてボールを投げてゾーンにおきに
きたところを強打してと、ケースバッティングのレベルも高い印象。



25 新井   打数3 安打2 打点1 打率 .286

緒方と同じで3,4打席目しか見ていないが、4打席目のHRが印象的。

相手が投げた決して失投とは言えない、外角低めの難しい球を無茶振りする事なく
完璧にとらえたあたりだった。

数年前の新井ならば、甘いコースにきた球でもミスショットして難しい球を
引っ掛けてという感じだったが、最近は相手投手も警戒するために、それほど甘い
コースにこないが、バッティングフォームに無駄がなくなってきているために
難しいコースでも上手くボールに力を伝えられるという印象。

4番としての相手の警戒やプレッシャーを考慮した上でも、3割30本100打点を
クリアしてくれそうだと感じる。



26 廣瀬   打数3 安打2  打点1 打率 .250

活躍していたシーンはまったく放送にのらなかったが、ブログを見る限り

廣瀬純 野球日記  オープン戦終盤

出場機会に恵まれずにフラストレーションがありそうなので、応援を込めて
取り上げてみた。

バッティングフォームは上達屋で教わったフォームなのか、去年よりも左肩が
下がっているように感じた。
4打席目の印象では好球必打で積極性があった。




< ドラゴンズ >


68 長峰   球数64 投球回5 被安打3 自責点1 防御率 1.929

全盛期の野口(現巨人)を見ているようなピッチングと顔・・・これはいいかw。

確か昔はシュート、シンカー系の球種も投げていたが、この球種に関しては制球
が向上しないためか、投げなくなっていた。

なので球種はストレート、スライダー、カーブの3種くらい。
ただ、以前悪かったときは、自分のリズムを崩すとリリース時に右足に十分に
体重がのる前にボールを離すため、極端に制球が悪くなり球威もなくなったが、
現在はセットからでもしっかり右足に体重をのせてからリリースしているため、
ボールの終速が落ちず、しかもスライダーが打者の手元で変化するため、どちらも
かなり打ちづらくなっている。

シュート系をやめた事で投球フォームが安定し、ボールにキレが出てきた感じ。

見た感じ体格もしっかりしていてスタミナがありそうなので、二桁も狙えそう。
今年の中日は内部戦力が次々に台頭していると感じさせるが、その象徴のような
投手。

個々の寸評まで書く気はないが、他にも中村公、澤井なども去年とは別人。





こういう文章の書き方はイマイチ調子がでなかったですけど、慣れてはきました。
性格がドSなので、もう少し辛口というか毒舌チックなものがないと自分の文章
じゃない気もするんですけどね。


偽善は自分の中で絶対悪なのに、自分自信がその偽善者みたいに感じて、嫌悪感
はあります。
他人から見た印象が違うのもわかりますが。



※ 画像はサンスポからで廣瀬のタイムリーのシーン
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広島・前田「開幕大ピンチ!... | トップ | 重光代行「パで希望枠返上を」 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
長峰。 (きんぐ王)
2007-03-23 04:49:11
彼は顔の上半分のコワモテ感を、下半分(主に頬肉)の
いやし感で見事にカバーしてますね。若い衆の中では
一歩リードですな。も、もちろんいいイミで。


あ、巨人戦の時は小笠原・スンヨプあたりにけっこうシュ
ート投げてたみたいで、本人自信ありげなコメント出して
ました。またそのうち投げるかもしれません。


もっとも、正捕手殿のお眼鏡に適わないボールはサイン
出してもらえないですけど。以前の高橋聡とか、カーブ
投げれるのにほとんど投げさせてもらえてなかったで
すし。
Unknown (ボボコフ)
2007-03-23 11:24:48
やはり今年は長谷川がやってくれそうです。
やっぱりダメか、と思わせるような、ボコボコやられる日も多分あるでしょうけど。
トータル二桁、いってくれると信じたいですw

上野良いですか。
僕は普段基本的に新人には過剰な期待をしていないので、戦力になってくれればその分プラスに考えられます。
ところてんさんのおかげもあって宮崎にも今季はほとんど期待していなかったので、あまり活躍できなくても痛くないですし。
ただ今季が無理でも早い段階で活躍して欲しいとは思ってますけどね。
経歴があれなので。

前田の故障は予定外で痛いですが、全体的にはまずまずと言える状態で開幕を迎えられそうですかね。
大竹が全然なのにはガッカリですが。。
Unknown (ところてん)
2007-03-23 18:41:59
>きんぐ王さん

顔の下半分まで野口そっくりやなあと思ったんですけど、
上半分はかなり目つきが鋭いですね。

この日はシュートらしき球は投げてなかったですけど、カープの
左打者の嶋と東出は外が苦手だから投げなかっただけかも
しれないですね。

昔はシュートを投げているときだけ、あからさまにフォームが
違ったので、ひょっとしたらストレートの振りで握りだけ変えた
シュートを投げていたのかもしれませんけど。

聡文のカーブはそこまで使えない印象もなかったですが、
谷繁の感覚でなんかあるんでしょうね。



>ボボコフさん

長谷川のシュートがあそこまで使えると思っていなかったので
かなり嬉しい誤算ですね。
黒田並みにシュートがあるのに、なんで今まで使ってなかった
のかにツッコミを入れたい気もしますが。

上野もこの日のピッチングだけ見れば、けっこう痛打はされて
いましたが、スライダーのキレが絶品という噂なので、それ
次第ですね。

宮崎には今後に期待してますが、ファンの人はそうは思って
くれないですからね、採用する側のセンスを疑います。
本人の性格も大丈夫か?と思う部分があって、去年から
気になってましたが。

前田はケガになってしまったので、完治するまでは一軍に
いない方がいいと思います。
他球団だって主力級の投手が離脱してたりしますし、
カープのケガ人はマシな方だと思います。

大竹はスライダーを入れてどうなるかですが、まあ去年から
あんな感じでしたし。
先発の二枚目という扱いになっている時点で、松田のやる気を
疑います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

CARP」カテゴリの最新記事