過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

アレンジおうち中華弁当・白い味玉子:カンタン酢浸け

2019-06-13 06:23:00 | 美味しい食
おはようございます。連日、雨続きで、寒い東京でした。今日は晴れて、気温が上がる予報です。人に優しい天気でありますように!

しっかり食べてね!応援気分で、「おうち中華弁当」です。



○葱と焼豚の蛋炒飯
○白い味玉子:カンタン酢浸け→作る★
○小松菜のだし浸し
○鶏ささみ・紫蘇梅巻きの、竜田揚げ
○ブロッコリーの小海老マヨ和え、コーン、玉葱いり
○味噌汁 (里いも、うすあげ)
○りんご (グラニースミス)
○烏龍茶


■白い味玉子:カンタン酢浸け
[材料]
卵 4個
カンタン酢 容器で卵が浸る量

[作る]
1)卵は、沸騰してから6~7分、茹でる。黄身の中心部に、少しだけトロミが残る位にする。
2)熱いうちに、殻をむき、冷やしておいた、カンタン酢(ミツカン)に、浸け込む。冷蔵庫に二晩ほど置く。

★お醤油や麺つゆに浸ける「味玉子」は、お弁当に重宝します。
白く仕上げたら、面白いのに!と、今まで色々、試してきました。が、なかなか味が決まらず……物足りない味でした。
今回、モニターにいただいた、カンタン酢(ミツカン)に、長時間 浸けたら、風味よくイケました!
ガッツポーズ(笑)。

夕食のメインのおかずとは、言えませんが、お弁当では「力ある おかず」に、なるかな?(ニッコリ)

【レシピブログの「カンタン酢でつくるおかずレシピ&フォトコンテスト」参加中】

カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ




パターン化してある「おうち中華弁当」は、安定した人気(笑)があります。
炒飯、から揚げ、蒸し野菜の餡かけ、卵が、基本です。
餡かけを、小海老マヨ和えに変えたり、新しい味玉子を作ったりしていますが、基本パターンを使っています。

お弁当を続けるには、こんなパターンが幾つか決めておくの、大事と思います(ニッコリ)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの
コメント   この記事についてブログを書く
« 彩りの朝・蕪とピーマン、生... | トップ | 東でも、ご味噌冷やし、別皿仕様 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

美味しい食」カテゴリの最新記事