過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

新しい出会い:オリーブ果実のぬか床♪

2017-11-21 22:22:00 | 日いづる国の伝統食
新しいお楽しみ。



人参と胡瓜を半日つけた糠漬に、香り良いオリーブ油をかけて、テーブルに。ザクっとした食感に、爽やかな香りがのる、サラダ仕立て。

あ、これ、好きだ、と思う、新しい出会いがありました。



■オリーブ果実のぬか床 (華尚、福岡県北九州市小倉南区)



国産の糠に、国産のオリーブの実を擂り潰して加えている、ぬか床です。
見た目は、始めからねっとり感がある糠床 ……だけど、北向の水屋の湿ったような匂いは、全くしない…。不思議な感じです。

酸味が強くならずに、風味が育つように、我が家は、ヒマラヤのピンク塩をまぶした野菜を漬けていくことにしました。
まだ十日位ですか、半日つけた野菜の甘さと塩味、切り分けてからオイルをかける量のバランスが見えてきたように感じて、やっと写真も出してみました(笑)。

冬の間、続けられるかな?(笑)
楽しいお試しの始まりです。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 大きなほっけ定食 | トップ | 角煮と茸の鍋、カイエンペパ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日いづる国の伝統食」カテゴリの最新記事