過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

捜し物を見つける:二口水筒

2011-02-24 20:00:57 | 素敵なもの見つけた!
こんにちは。探し物をネットて見つけて、購入できました。
お茶をよく飲む国では、茶器が工夫されています。蓋つきカップで優雅にお茶をすする習慣は、パソコン周りでは怖くてできません(笑)。そんな問題を解決するペットボトルタイプの、ポットにして水筒が、台湾にはあります。飛び出すストローがついているのが、新型です(笑)。
ペットボトルの一端にティ・ストレイナーがあり、もう一端が注ぎ口になっている。茶葉がこぼれる心配をしないで、つぐことができます。
何度もお湯を注いで飲む、中国茶の特製を活かす製品です。ポリカーボネートなので、軽いから便利に使えそうです。
だいぶ前に台北の会議の席でみて以来、探していたのですが、楽天で見かけて、ついに手に入れました(笑)。使ってみての感想は、また後日に♪
■Travel Buddy (旅の仲間とでも、笑)、温冷両用。楽天市場内 台湾茶の専門店 ティータイム1500にて購入しました。


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの へ ←楽しみです。


レシピブログのランキングに参加中♪ 簡単にできそうだと思ったら(笑)クリックしてくださいね

↑ランキングに参加しています。一日一回応援クリックして戴けると、ランキングが上がり、励みになります。応援、いつもありがとうございます!

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« イタリアを恋しく思う昼食 | トップ | 彩り湯麺 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいですね (sapphire)
2011-02-24 20:27:51
口が小さいものが いいのですが
そうなると きれいに洗浄できない 
でも これなら いいですね 

好みの葉をいれて 日々楽しめそうです
洗浄が便利です。 (過労死予備群)
2011-02-25 17:15:55
sapphireさん、こんばんは。
二つの口があり、茶葉をいれるほう(=茶漉しをセットするほう)は内径4.7cm、飲み口のほうは内径3.4cmでした。
両方ぬけますので、洗うのが楽でした。

初日の水出しのお茶は、手間なく、すてきに美味しかったです。これから楽しみに使ってみます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

素敵なもの見つけた!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事