過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

ゴーヤを手軽な胡麻だれで食す:長寿ゴーヤ

2017-08-04 01:03:00 | 美味しい食
今年初収穫の白ゴーヤをいただきました。人参とあわせて、ぱりばりイケる箸休めを考えました。
胡麻、わかめを一緒にとる。長寿食のスタイルを、わかめスープでお手軽に♪



[材料]
白ゴーヤ 1本
人参 中細1本
リケンの焙煎 ごまスープ 1袋
切り胡麻:煎って刻んだ 白胡麻 大さじ1
煎った 白胡麻 小さじ2

[作る]
1)ゴーヤは、半分に割り、スプーンでわたと種を取り除く。4mm厚に刻む。
2|人参はゴーヤの径と同じ長さの、2mm角のマッチ棒状に刻む。
3)鍋に湯を沸かし、ひとつまみの塩、はじめに人参(2)をいれて茹でる。2分ほどしてゴーヤ(1)を加え、茹でる。
4|ゴーヤに透明感がでたら、ざるにとる。(写真1 参照)

5)ゴーヤを茹でている間に:
耐熱ジップロック袋に、焙煎 ごまスープ、大さじ2の湯を加え、溶かす。
6)しっかり湯切りした、ゴーヤと人参(4)の半量、切り胡麻を、ジップロック袋(5)に入れて、もみ合わせる。(写真2 参照)
7)流水にあてて、粗熱をとってから、冷蔵庫にて冷やしながら、馴染ませる。

8)30分以上後:盛り付けて、さらに煎り胡麻をトップする。




写真1: 茹でたゴーヤと人参



写真2: 焙煎 ごまスープで和えた直後




30分後。よく冷やして、味が馴染んでからが、美味しいです。
リケンの焙煎ごまスープで作った、手軽な胡麻だれで、彩りよい箸休めができました。
ビタミンAに、わかめと胡麻の微量成分をプラス。身体を助ける一皿です。

【「わかめスープ」レシピモニター参加中】
わかめスープのアレンジ料理レシピ
わかめスープのアレンジ料理レシピ


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 和食とワインで暑気払い 2 | トップ | ゴーヤを爽やかに食す:翡翠... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

美味しい食」カテゴリの最新記事