過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

お正月の海鮮でちらし寿司の夜 (二日目)

2018-01-06 11:21:00 | 日いづる国の伝統食


■お正月の海鮮でちらし寿司!

今年は早くから年越し準備を始めたので、前倒しで、海鮮ちらしを調えることとしました。

[材料の目安]
○ばちこ飯
米2合、ばちこ1枚、日本酒 大さじ1、塩 二本指で1つまみ、切り三つ葉 1株

○トッピング
紫蘇 →ごく細切り
煎り金胡麻
炙り刻み海苔 全形1枚 →細く刻んで
甘煮椎茸 粗い薄切り
玉子焼き →角切り
小鰭 →細いストリップに切り分ける
ほぐした蟹身、
雲丹、
いくら

[作る]
1)ばちこ飯を炊く。
米2合をとぎ、2合の水加減で浸水する。
ばちこ1枚は、1.5cm長さのマッチ棒切りしておく。
炊飯前に、大さじ3の水をひき、日本酒 大さじ1、塩、ばちこを入れて炊飯する。
三つ葉は1cm長さに刻んでおく。
炊き上がった飯に、三つ葉を混ぜてから、さっくりと返しながら、扇ぎ冷ます。



2)冷ましたばちこ飯を、平皿に拡げ、煎り金胡麻、紫蘇の半量、刻み海苔の1/3量、を散らす。



3)最初に小鰭を、銀白皮が上になるように拡げ散らす。
ついで、甘煮椎茸、玉子焼き、蟹ほぐし身、紫蘇を彩りよく散らす。
4)雲丹、いくらを、バランスよく散らす。



海鮮ちらしが、賑やかに仕上がりました。
お正月ならでは!(ニッコリ)

銘々皿に取り分けて、刻み海苔をさらに散らして、召し上がれ!


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お正月らしい!おやつ | トップ | 筍と木耳の白和え (二日目の夜) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さすらい)
2018-01-06 16:40:17
こんにちは。
お正月にちらし寿司!
良いですね。
美味しそうです。
しかもこはだがトッピングされてるあたりが関東っぽくって良いですわ。
ちらし寿司も長く作ってないので機会をみてチャレンジしてみたいと思っております。
さすらいさんへ:鰻ちらし!拝見しました。 (過労死予備群)
2018-01-17 13:34:51
さすらいさん、こんにちは。
寒さの厳しい時期になりました。
お返事に間があいて、失礼しました。

うふふ。こはだに目を留めてくださって、ありがとうございます。
ええ、東らしいでしょう?(ニッコリ)

嬉しいな。さすらいさんがコメントくださったとおり、昨日の記事に、「鰻ちらし」拝見しましたよ!
お誕生日の鰻から、さらに一手。
お食事を楽しんでいらっしゃるの、ニコニコ拝見しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日いづる国の伝統食」カテゴリの最新記事