過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

北海道で雲丹の奥深さを学ぶ4:天麩羅に雲丹

2019-08-22 16:19:20 | 日いづる国の伝統食
★飛び込み記事です★



■うにの三色天麩羅 (湯葉、大葉、海苔)

小振りに揚げられた、さくさくの天麩羅は、各々が雲丹の甘さを秘めていました。湯葉、紫蘇、海苔は、各々、雲丹との相性がよく、違った食味をプラスしてくれて、楽しんで食せました。

さらに、雲丹塩をちょんとまぶすと、味が膨らみます。
雲丹塩だけで、日本酒が捗るのも、困った楽しみ(笑)でした。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 北海道で雲丹の奥深さを学ぶ3... | トップ | 北海道で雲丹の奥深さを学ぶ5... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (登志子)
2019-08-22 22:46:43
ど!ど!どんだけぇ~~~?
こんな贅沢!すご過ぎます。
Unknown (tokoroneko359)
2019-08-25 14:27:05
登志子さん、こんにちは。
17度の北海道から、32度の東京に戻りました。

北海道の雲丹を、これでもか!と楽しませてもらいました。
調理のバリエーション、火入れについて、感動しました。
記事にして、その知恵が伝えられたら!と、願って書きました。

豊かな北海道の知恵を、今回も学びました。
仕事の狭間のフリータイムは、食事時だけなので、二時間の食を三日がかりで、拡大記事です(笑)。

登志子さん、楽しんでくださって、ありがとう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日いづる国の伝統食」カテゴリの最新記事