過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

東京でもオリオンビール♪

2019-07-11 12:07:00 | 日いづる国の伝統食


なんと珍しい!
スーパーマーケットで、オリオンビールのドラフト(生)を見かけました。

名護工場で製造とあります。遠いところを、ようこそ!
名護、普天間、辺野古…。基地と暮らしを考えさせられる、長い時間の中でも、潰れずに日々を守っておいでの、沖縄の朋たちを思い出して、張り切って、ビールを買いました(ニッコリ)。



○鶏の味噌煮缶、直火であぶって
○やげん焼き
○パプリカと胡瓜のピリ辛酢浸け
○牛蒡の胡麻サラダ
○沖縄もずく、奴

オリオンビールには、素朴に、しっかりした味の食が似合います。バドワイザーのように明るいけれど、出汁や塩の味に、似合うビールです。


このあと、シークワーサァ割りの泡盛に、座を移しながら、私は、しみじみ、考えました。

はじめての沖縄は、戦後50年の時でした。「ひめゆり部隊の最期」を小学生で読んだ日から、いつか、いかねばならない責任の場所だと思っていた、あの豪で。
「生き残ったのは、話すため」と語る、年かさの方に、手をとられて、泣いた私を。
案じて、村の他の方にも紹介してくれて。サンシンを聴かせてくれて、少し呑んで、カチャーシィを踊って。朝まで過ごした、終わらない夏がありました。

戦後50年、60年、70年と十年毎に、想いを聴かせてもらいながら。私は、今も、変えられない沖縄に、忘れないでいることしかできないでいます。

私達の国は、誰を幸せにしようと願うのか? 当たり前に暮らす、って何なのか?
喉に詰まる想いが、今も続く。命どぅ宝、の意味を大事に思う島。優しい気持ちの許しの心の方が住む島…沖縄。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント   この記事についてブログを書く
« 今日一日を元気にする朝ごは... | トップ | 琵琶湖の恵みをいただく 1 鱒... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日いづる国の伝統食」カテゴリの最新記事