過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

北海道で雲丹の奥深さを学ぶ9:日本の食と雲丹達に感謝

2019-08-25 05:32:00 | 日いづる国の伝統食
★飛び込み記事です★



■うに茶漬け
お結びと並ぶ、締め括りのご飯ものといえば、お茶漬け(湯付けも有り)かと(ニッコリ)。



お茶をかけて、雲丹に熱が加わっていくときの香りの良さ!
シンプルに味わう良さに戻ります。
よく雲丹を知る方たちの調理を、教わりました(ニッコリ)。




私達は雲丹の様々な楽しみ方を魅せてもらってきましたが、お急ぎの方、御酒を上がらない方には、ずっしり、一丼で完結する仕方もあります(ニッコリ)。
空港へ向かう前に、とニコニコする親子、韓国や中国、ロシアの言葉を話す方々が、写真をとり、食す様をみていると、それぞれの食文化に敬意を払う時代が変わらぬようにと、願うばかりです。

いい時間を過ごさせてもらいました。ごちそうさまでした。
■函館うに むらかみ 日本生命札幌ビル店


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント   この記事についてブログを書く
« 北海道で雲丹の奥深さを学ぶ8... | トップ | 札幌で買い食い(笑)・六花亭... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日いづる国の伝統食」カテゴリの最新記事