過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

アジア香るトムヤムクン玉子焼き

2019-07-03 06:15:17 | 美味しい食
手軽な家呑みおつまみ・モニター、第4段です。
韮、パクチー、海老を焼き混んだ、ちょい酸っぱ辛さをのせた、玉子焼きを、おつまみに!



スキレットから切り出せば、具だくさん(笑)。



スキレットで焼いて、熱々をテーブルに。

[材料]15cm直径のスキレット 一台分に
卵 2個
○鶏がらスープ 50ml
○ハウス エスニックガーデン クッキングペースト・トムヤムミックス 小さじ1
○マヨネーズ 小さじ1
韮とパクチー 1cm長さにきざんで8cm直径のボウルに一杯分
生食用の蒸し海老 8個

[作る]
1)スキレットに、オリーブ油を延ばしておく。

2)ボウルに○の材料をあわせ、しっかり混ぜる。割りほぐした卵を加え、さっくり合わせる。
3)韮とパクチーを加える。
4)スキレットに流し入れ、バランスよく散らし、蒸し海老も並べいれる。
5)オーブン・トースタで、こんがり焼く。中から熱をいれ、最後に表面を焼く。パクチー好きなら、表面を焼く前に、追いパクチーする(笑)。



おつまみになる、トムヤムクン玉子焼きです。アジアン・オムレツと、あえて呼びません(笑)。



【レシピブログの「家飲みを楽しもう! スパイスでひと工夫♪ 夏のおつまみ」レシピモニター参加中】

おつまみ料理レシピ<map name="r190603a"><area href="https://www.recipe-blog.jp/sp/mb/r190603a" target="_blank" shape="rect" coords="4,4,192,85"><area href="https://www.recipe-blog.jp/special/spiceblog/" target="_blank" shape="rect" coords="196,4,295,85"></map>
おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索

二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 10分で!食べ応え有り!・た... | トップ | 夜のおやつ、ギルティ・フリ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (misya)
2019-07-03 20:22:59
予備群ちゃん~こんばんは♪
お忙しいのに、いつも気にかけてくださり感謝。
有難うね(^^
スキレット、使いこなしてますね!
私は思い出したように、半年に1回使うかな?
そんな感じです(^^;
トムヤムクンのこのペースト、美味しいですよね(^^
さわやかな酸味と濃く・・うんうん、あえての玉子焼きが一気にアジアン(^^
美味しそうだよ(^^
おごちそう玉子焼きだよね♪
お夜食にぴったりだよね♪

追伸・・外にね、今ね、2匹、オスの兄弟。
いけないことと知りながら、朝晩ひと目を避けえさをやってるの。
なんとか地域猫にと思い・・8月20日の抽選にどうかお願い!そんな感じなんです。
迎え入れないと決断が胸痛くてね。
愚痴っぽくなってしまった・・優しい予備群ちゃんの一言に救われた思いがします。勝手にね(笑)
有難う。
予備群ちゃんもお身体ご自愛くださいね。

misyaさんへ:地域猫になれますように! (過労死予備群)
2019-07-08 15:03:50
misyaさん、こんにちは。
雨続きの東京でも、小学校や中学校の近くの公園では、外猫さんがいます。

東京都は、「地域猫との共生」を推進しているので、お耳に桜の花びらの切り込みをいれた猫さんを、見かけるのは、こんな時です。

「地域猫」として認めてもらえる活動になるまで、たいへんな道のりがあると、聴くことがあります。
野放図にえさだけやって、いる、自己中心的な人も、居るから、それと混同されると、難しいのですね。

misyaさんが、願っている、地域猫さんへの道が、理解者を得て、拡がっていけます様に。
グループとして、成立するところにいければ、外猫さんに危害が加えられることもないから。

マンションの敷地であるならば、まずは、そこの自治管理組合のようなところに、了承=黙認、でもいいから、わかってもらえることが、最初でしょうか?

きっとmisyaさんなら、考えながら、心を尽くしてくださっていると、私は信じています。

全部の猫を、おうちに連れ帰ることはできないもの。
いま居る4猫さんの一生を全うすることもまた、misyaさんオウチの大事なことだもの。

地域で、ヒトと猫が共生できますように。私も祈っています。東からエールを贈ります!!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

美味しい食」カテゴリの最新記事