過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

書籍 「おかず2品のお弁当」

2014-05-08 17:34:49 | 食に関わる情報本
こんにちは、一週間が短い!木曜日が暮れていこうとしています。
嬉しい本を週末に手に入れたので、ご紹介します。

■ウー・ウェン流 おかず2品のお弁当
講談社、2008年

この表紙をみた時に、私の好ましく思うお弁当!と、ワクワクしました。
北京料理、粉物の工夫が学べる、ウー・ウェンさんのご本でした。
「小さい箱の中で栄養のバランスや理想のカロリーをとるのは無理。バランスは一日で考えればよいのです。」
炭水化物と蛋白質で、お腹がすかないように…「美味しいと思える、腹持ちのよいお弁当」
そのコンセプトに、私は共鳴します。

炭水化物、蛋白質、野菜。バランスの良い、箸が伸ばしたくなる工夫が、さらりっと書かれています。
油を使う炒め物、お酢を活かす野菜料理…お弁当に入れるには、私には工夫が要ると思っていたジャンルを、補ってくれる強い味方の一冊になりそうです。よしっ!(笑)


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">

コメント   この記事についてブログを書く
« 「天明」・日本酒を楽しむ会... | トップ | 豆ごはんを楽しむ献立 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

食に関わる情報本」カテゴリの最新記事