ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

殆ど夏

2009-06-27 17:07:13 | Weblog
 朝から夏の日差しで明け、朝のうちに、ちょっと出勤。
 昨日、某患者さんから「明日は先生、来られないんでよね。」と言われ、「ま、明日は休みですから・・」と答え、「必ず来ますよ!」って言うのも変。
 期待させないで、そっと訪室程度。
 スタッフに月曜の仕事を追加されて病棟終了。図書室で少しだけ調べ物。
 その後、勉強会の準備を少々。
 二週間前は入院患者さん、安定しなくて心配もあったけど、先週と今週は安堵。

 先日の若いのとの“CT下肺生検”、最初の刺入時に手間取り、二回目からはどうもおかしいと感じられ、途中CT撮影で確認すると“気胸”。
 肺を貫通して、肺胞内の空気が胸腔(肺と肋骨の間)に漏れ出て、風船が縮むように肺が萎まりかけて、生検針では届かない距離までになっていた。
 今回、若いのの手際が何か悪く感じられ、色々と疲れていたようだった。
 中止、この検査で気胸は合併症として十分に起こりうるが、久方ぶり。
 一回目のは細胞がとれていて、何とか方針が立てられそう、これも安堵。

※ 真夏に選挙をやる気? 
コメント   この記事についてブログを書く
« 研修医上達 | トップ | デメロール »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事