ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

熱中症登場

2018-07-11 21:42:39 | Weblog
 午後外来の始まる10分前頃に、電話。
 「熱中症の様な方が来てます。」
 すぐに行くと、足がしびれる、ボーッとする等の訴えがあり、如何にも疑わしい。
 自分が着く前に、看護師さんが、血圧・脈拍・酸素飽和度を測っていてくれて、いずれも正常範囲で、それだけ、程度は軽め。
 意識もまずまず、痙攣も起こして無く、補液でしのげそうと考えられた。
 点滴をしていると、疲れからか、眠ってしまっていた。
 一眠りすると、かなり回復したようで「タバコを吸いたい。」と言われる。
 『いい加減にしろよ~』と思ったが、それは言わず、「今の身体では、ダメ!」で締め。
 ま、その位回復したら大丈夫でしょう。
 でも、大事を取って、明日は休むように話した。
 この方の後、外来はガラ空きで、午後は赤字で終えた。

 昼食、外食に外に出ると、夏の暑さ、これから2ヶ月は続く。

※ 東京・赤坂に“赤坂自民亭”なるものがあった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 最後の一人 | トップ | 健診、お気楽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事