ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

計画停電対応

2011-03-28 22:29:26 | Weblog
 今日から五つに分けて、更に五分し、25グループ。
 一見、きめ細かそうで、東電の気配り風でも、前日の夕方にならないと翌日の計画が出てこないのは変わらず。
 あの5グループで輪番回転することが、確かなら、それに合わせて毎日を計算し、計画を立てていくのが日本人かなっと思って、現在休診中のドックと健診の日程予定を立てようよと提案し、出来る範囲だけだけどなんとか少しは出来そう。
 どうしても縮小を考えておかなくてはならない日と、日中は大丈夫な日を分けて、その中間は動きやすいようにしておく辺りを、順次組んでいく。
 他の方、どうして出来るだけやろうと思わなかったのかは少々疑問。
 被災地共々の茫然自失からは、遠い所ほど少しずつ脱却していかないと先には進めない。

 某入院患者さん、この前研修医と一緒に診た方の再入院で、気の利く研修医はさっさと細々したことをやってくれていて助かる。

 先日は職員向けのエレベーターホールの電灯、非常灯以外は消えていたのに、今日は全部点灯されて、いつもと同じ明るさ。節電学習効果は見せかけだったのか?
 暗くて見にくいけど、エレベーターに乗るには不自由はなかった。ただ、小物を落とした時は見えない。

※ 東京電力、フランスにそっと“ヘルプ”状態?
コメント   この記事についてブログを書く
« その次は納豆 | トップ | 携帯電池切れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事