ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

路上の手紙

2020-10-22 21:05:29 | Weblog
 朝の出勤途中、車の良く通る道路で、その道に面した車庫から車が出てきて、車庫前に止まりハザードランプ点滅。
 運転席からたオッちゃんが出てきて、車庫の扉を急いで閉めて、車に乗って発進。
 そしたら、車の上から何やらヒラヒラと路上に落ちた。
 何となく封書に見えたが、車は既に遠く、声の届かない距離。
 自分も、その手紙から、10m以上離れていて、相手が車では走る気もしない。
 そして、後ろから来た車が、手紙を踏み、舞い上がらせて行った。
 それらを拾い上げて、その方のお家らしい所の郵便受けに入れてあげようかと思ったが、車はドンドン来るし、それを止めてまで、拾うのは危ないし、止めた。
 おそらく、出勤前に郵便受けを見て、その中の手紙を取り出し、手に持ったまま運転して、持ったまま出て、車庫を閉めるために、車の屋根の上に置いたものとの推測。
 車中に置けば良いものを、或いは、昨日、帰ってきた時に郵便受けから取れば良かったのに。
 手紙が、大事かどうかは知らないけれど、車の多い路上では、余程でないと助けられない。
 この締めの言葉、冷たいけれど、『運、悪かった、ネ~』
 
※ “カチカチ”警察庁、行政手続き押印廃止、もっと前からヤレ~
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この冬のインフルは小流行? | トップ | 韓国インフルワクチン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事