ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

聴診器が逆

2008-09-18 22:48:14 | Weblog
 今日の最大のトピック、某若手医師が聴診器を着けて、患者さんの胸を聞いていたときのこと。側で見ていて『何か変?』。
 たどっていくと、その方、聴診器のイヤピースの向きが逆さまだった。
 指を入れると分かるが、耳の穴は顔の前の方に向かっているのです。
 弯曲した金属の耳管にイヤーピースがついていて、その弯曲の向きを自分の耳の穴の向きにあわせる。
 逆に着けると聞こえるけど、耳痛そう。音が耳の壁に当たってから、中に響くみたい。
 患者さんが出て行ってから、そっと「ちょっと、聴診器着けてみ~」。
 「逆さま、着ける方向逆になってる。」
 「えっ?」方向転換「この方がしっくりきますネ。」
 『当ったり前だ、今までずっと逆で聞いてたの?』とは聞かなかった、傷つくかも。
 研修医との外来、雨で新患患者さんも少なく、最後の方。
 まあ、レントゲンでも撮って確認しとこうとしたら、しっかり病気。
 症状は軽くても、ふと感じた“勘”の冴え。
 研修医はこの感覚、そのうち身につけてよ。

※ イチロー選手200本安打、途中苦しかったといつになく素直な言葉。
コメント   この記事についてブログを書く
« つかのまの秋晴れ | トップ | 5年で96回の検査 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事