ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

予防注射に手袋

2019-11-19 21:02:09 | Weblog
 今日の午後、隣接する高齢者施設にインフルワクチンをうちに行った。
 約40人位かな、予めトレイにワクチンセットした注射器を用意して、ドンドン連れてきて貰って、まあ、30分位で終えられて、2時からの午後外来開始に滑り込めた。
 この時のワクチン接種は、自分が素手で注射器を扱った。
 夕方、近隣の専門学校にインフルワクチン接種に出張した。
 ここでは、自分は事前問診の確認をし、看護師さんが接種をした。
 その看護師さんは、ゴム手袋をし、一人一人交換して、しかも、手袋を外した際には手指に消毒剤を用いていた。
 当然、その手間時間は掛かり、人数分の手袋が要って、見てて、感染予防に少しは役立つだろうが、誰の教えか知らないけれど、無駄が多過ぎに見えた。
 でも、意見を言うと、面倒くなりそうで、言うのはヤメ~。

 大きな医療機関では、きっと注射手技の一つ一つで手袋交換を推奨しているのだろうし、きっと、自分の考えは少数意見で、押さえ込まれるハズ。
 こうして、少数意見は排除されていくのかも知れないは、考えすぎ?

※ 「わたしのところには、警察は来ないだろうと思っていた。」みんなそう思っている。
コメント   この記事についてブログを書く
« 「桜を見る会」の明細書 | トップ | 素手 VS手袋 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事