ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

ちょっと鎌倉

2005-02-26 16:36:31 | Weblog
 ・に行ってきました。まあ、ちょっとサービス+アルファ。
 でも、寒いよ、天気予報の通りで、江ノ電鎌倉駅に着いたら、まず小用でした。“小町通り(参道に併走する商店街)”を通って、参宮する前に腹が減って、お蕎麦(これも寒いので暖かいニシン蕎麦にした)。
 参道を進むと階段下の舞台で、まさに神前“結婚式”、をやっていました。写真にあるように舞台の前に臨時の社をくっつけていて、二人は当然、神社の方を向いており、参拝客は殆ど正面にまわり二人を見に行ってました。赤の他人でも、こんな寒い日に衆人環視の外で式をするなんて、いい度胸だよ。それほど自身があるにでしょうね。僻んではいけませんネ。顔を写すと失礼ですから、それは遠慮しました。
 江ノ電に乗るのは2回目、前は夜で何も見えなかった。折角の日中なので先頭車両の一番前から、ガキの時のように前を見ていると、鎌倉からの二駅ほどは、停車すると運転手が外へ出て、降りる客の切符を受け取るのです。腰越駅は駅の長さが短く4両目はドアが開きません。
 しかし、なんと言っても最高は“腰越から江ノ島”の区間、前半の路面電車になるところでしょう。
 腰越駅を出ると、突然市街路上の線路を走るのです。柵はなく、自動車も横切り、前方の自動車が線路上を走ると電車はスピードをゆるめるのです。かすりそう、自動車が突っ込んできたらコワイよ、夜なんてどうなんでしょう、地元の車はわかっているけど、よそから来た車だとホント、コワイ。
 周囲が建て込んでいて、複線化とか高架は大変でしょうし、この密着性が江ノ電のいいところなんでしょうから微妙。
 今日、こんな外出が出来たのはあっちが落ち着いているからです(辛抱我慢のままの方もいますが)。

※ 今日の朝刊に宮沢元首相の話が書いてあった。「・・・何とか頑張って一生懸命やんなさいと言ってやりたい」・・・とホリエモンにエールを送った、と。
 まあ、ホリエモンのテンポが速過ぎて、H会長達は付いていけないのでしょう。その付いていけない事を自覚が出来るのが、M元首相、自覚できないのがH会長なんでしょう。H会長はこの差さえも分からないのとちゃうかね。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« インフルエンザワクチン中間報告 | トップ | 自転車 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おつかれさまでした~ (ゆみっぺ)
2005-02-26 23:38:35
鎌倉ですか~!いいな~!(*^.^*)

おつかれさまです~☆

鎌倉はぶらぶら散歩したり、ちょっとしたお店をのぞいてみたり楽しいですよね~。

江ノ電には乗ったことないので乗ってみたくなりました!!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事